返済を優先されるようお勧めします - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

返済を優先されるようお勧めします

2008/03/09 15:52

TOMOF 様
初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

投資・運用の原則として、無リスクで得られるリターン(収益)より借入金の利子率が高い場合は、返済を優先されるようお勧めします。
なお、借入金返済は無リスクで運用益(利息)が得られる有利な投資対象とされています。

まず<個人向け国債は無リスクですが、利子率が借入金利子率より低いため、投資対象になりません。この場合は利子率の差額が逆ザヤとお考えください。

他の商品での運用にはリスクが伴います。
例えば、日本株式のリターンは6%ですが、リスク(標準偏差1)は21%ですので、マイナス15%〜プラス27%の範囲に入る確率が68%です。最悪ケース(標準偏差2)では、マイナス30%の結果も甘受する必要があります。そして期待リターンは6%ではなく、6%-無リスクリターンの1.72%=4.28%になり、リスクに対するリターンの率=シャープレシオは29%も低下します

国内外の債券と株式への分散投資でも、期待リターンは4.3%でリスクは8.7%です。この場合はリターンは2.58%に低下し、40%も低下します。なお、2.5%は

是非必要な生活費×6ヶ月+1年以内に必要な大口支出額、またはTOMOF様が生活防衛費としてお考えの1,000万円を残し、その他はローン返済に回される様お勧めします。

原則的では住宅ローン他借入金完済後の投資・運用をお勧めしています。

(期待リターンは企業年金連合会が公表している数値を使用しています)

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローン返済と資産運用

マネー お金と資産の運用 2008/03/09 15:01

現在夫婦共42歳共稼ぎで世帯年収が1600万円程度。
公庫住宅ローンの残債が1750万円(変動だが1.72% 2009年10月見直)、貯蓄が1650万円あります。
毎年100万繰上返済していて、昨年から繰上返済額を300万円… [続きを読む]

TOMOFさん (東京都/42歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅ローンの返済を優先させながら。 佐々木 保幸(税理士) 2008/03/09 21:19
繰上返済も投資も、家計全体を把握された後に。 かやはし 陽子(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/14 02:44
当面の資金も残されて。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/09 15:55
住宅ローン返済と資産運用について 平野 直子(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/10 21:32
住宅ローンの捉え方 2008/03/09 18:29
頑張ってください 2008/03/10 05:54

このQ&Aに類似したQ&A

資産運用 しんさくさん  2008-04-25 22:07 回答8件
貯蓄の基本姿勢について Pelloさん  2008-06-13 13:03 回答6件
ローン返済がある場合の、貯蓄について 花みずきさん  2007-10-30 23:57 回答5件
繰り上げ返済か分散投資か? 翔子さん  2015-01-27 13:51 回答3件
資産運用についてアドバイス願います Gingerさん  2010-02-27 23:43 回答5件