試算値から、現状では返済が難しいと考えます。 - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

試算値から、現状では返済が難しいと考えます。

2008/03/09 14:11

あきこ7様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

現在の家計の状況等の情報が少ない中での判断です。

ご主人だけの収入で、借入金2950万円で住居を購入した場合、35年返済、固定金利3.0%での返済学は月々113,530円です、これに戸建ての場合は固定資産税の支出もあり、またマンションの場合は管理費と修繕積立金が必要です。マンションの場合手取り収入に対しては住宅用の費用だけで40%近くになり、家計の維持は困難と考えます。

また、ご主人の年齢から、定年推定年齢の65歳までの27年での返済は同条件で132,956円になり、返済額だけで年収の38.6%を超えます。

2950万円の借入を前提とする際には、税込み収入に対する返済負担率を25%(このレベル以上では家計が苦しくなります)に設定した場合には、年収が640万円程度必要になります。現在おきこ7様は専業主婦で仕事に就かれていないご様子、お二人の年収を試算値に届くようお仕事をお探しになるようお勧めします。

同じく27年返済でご主人の収入だけで返済負担率を25%として、借入金を試算した場合には約1,900万円になります。これを基準に物件価格を考慮されるようお勧めします。

固定と変動の選択は、将来のリスク(金利変動)を考慮し固定金利をお勧めします。

試算値の計算は住宅保証機構のシミュレーションを使用しています。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

マンション購入で悩んでいます。 

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/03/08 19:43

はじめまして、お世話になります。

夫婦2人で、子供は予定無しの妻は専業主婦。夫は38歳税込み年収410万円ですが、2,950万円の住宅ローン借り入れで35年払いで、他にローンはありません。固定金利か変動金利か?それとこのローンは無謀でしょうか?ご指導お願います。

パーマンさん (東京都/38歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅購入について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/08 20:17
マンション購入の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/09 18:45
きわめて難しい状況だと思います。 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/08 20:46
変動金利型で、当初10年間は固定金利へ! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/08 21:31

このQ&Aに類似したQ&A

妻名義の住宅ローンについて ノンデベさん  2015-06-21 11:56 回答2件
年収1150万住宅ローン5000万 のすのすはむさん  2014-05-09 08:58 回答2件
ローンは現実的でしょうか? hensai55さん  2013-09-02 14:47 回答2件
住宅ローン返済について nekomanmaさん  2011-11-08 21:35 回答1件