老猫の足 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

老猫の足

2008/03/09 00:40

老猫で、たまたま撮ったレントゲン画像に、あちらこちらの関節に関節炎が見つかることがよくあります。この位、変形があれば、さぞかし痛かろうと思われる程のものも見られるのですが、本人はそれほど気にしていないことも多くみられます。しかしながら今回の熊谷さんのケースはちょっと老猫の多発性関節炎とは違うみたいですね。まず、肉球の外傷が大腿の脹れを引き起こしてしまったということです。肉球の外傷が大腿部まで及んでしまうということは、普通のケースでは少ないことです。よほど大きな深部に達する外傷でなければ大腿部まで脹れません。恐らく、熊谷さんの猫ちゃんは、抵抗力が低下しているのでしょう。ちょうど4日前から当院に、多発性関節炎であちらこちらの関節がごきごきいって、とても痛がっておトイレにも行けなくなった猫ちゃんが入院してきました。プレビコックスという商品名の鎮痛剤に良く反応し、飲み始めて2日目には正常歩行ができるようになりました。一度お試しになられてはいかがでしょう。またこういうこともあります。アメリカでは猫の前足の爪を電気メスで取る手術が日常的に行われてきました。しかしその手術を受けた一部の猫が、あまりに激しい術後疼痛のために一生びっこをひいてしまうとの報告があります(それで今、カリフォルニア州で、猫の爪取り手術を禁止する法案を審議しています)。つまり、いわゆるPTSDです。先日、乳癌の手術を受けてPTSDになった女性が、抗うつ剤の投与で胸部痛から開放されたとの報告もありました。以上のことを参考にされて、よりよい老後を見つけてあげて下さい。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

老猫の足の引きずり

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2008/03/07 02:46

埼玉県の熊谷と申します。17歳になる去勢猫(雄)なのですが、1ヶ月前に右後ろ足の肉球に傷があり太股が若干腫れ、足を引きずっていたため、掛かり付けの獣医師で診てもらった結果、傷口からばい菌が入り炎症を… [続きを読む]

クマさん (埼玉県/53歳/男性)

このQ&Aの回答

RE:老猫の足の引きずり 苅谷 和廣(獣医) 2008/03/17 19:07

このQ&Aに類似したQ&A

腎臓癌の摘出手術後、治療中に死亡 ハッピー1さん  2009-11-25 00:06 回答1件
飼い猫が頻繁に嘔吐 イシカワさん  2015-07-20 17:59 回答1件
脳腫瘍について tibisukeさん  2014-08-23 15:47 回答1件
子宮蓄膿症と診断されました yuki97さん  2009-06-15 02:46 回答2件
たんぱく漏出性腸症に関してまして ハイジママさん  2015-07-27 10:52 回答1件