自立しましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

自立しましょう

2008/03/07 06:41

モカクッキーさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

141万円で働くと世帯収入が減ると言うのは配偶者の扶養との比較です。
お父様の扶養ということは今でも国民年金を負担されていますね。

社会保険に自分ではいると厚生年金に加入します。給与が12万円程度では今払っている国民年金の保険料より厚生年金の保険料が安いのに国民年金と厚生年金の両方に入ることになります。

健康保険は5,000円くらいではないかと思いますが、病気やケガで働けずに給与が出ない場合の傷病手当金などの保障が良くなりますよ。

体調が良くなったと言うことですと、自立しましょう。
いつまでも親の扶養に入っていては自立できませんよ。
141万円以内というのもこだわる必要はありません。

配偶者特別控除は配偶者のみで子どもの扶養控除には関係ありません。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

扶養範囲

マネー 家計・ライフプラン 2008/03/06 23:12

私は今父の扶養家族なので、103万円を超えないように働いています。しかし体調がよくなったのと同時に職場の人が急に2人辞めることになり、可能ならば141万円まで働きたいと思いました。ですが、色々ひかれたりすると103万円… [続きを読む]

モカクッキーさん (神奈川県/32歳/女性)

このQ&Aの回答

扶養控除が外されます! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/07 00:53

このQ&Aに類似したQ&A

繰上げ返済、貯金、新しい家、家族計画 saki08さん  2010-03-11 11:11 回答5件
家計相談お願いします。 iku19さん  2016-08-26 13:34 回答1件
2人目の子供は難しいでしょうか さくらぎさん  2016-01-30 00:10 回答1件