在職期間を、将来に向けての準備期間に。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

在職期間を、将来に向けての準備期間に。

2008/03/14 12:04

こんにちは。キャリア・カウンセラーの土岐優美です。

「好きなことを仕事にしたい」気持ちと現実の生活設計とで、揺れていらっしゃるんですね。

自分のやりたいことを見つけられた、確認できたことは、すばらしいこと。ですが、それを実現するために、少し急いではいませんか?

婚約者の収入が安定するまで、生活のために、しかたなく現在の仕事を続けるのではなく、現在の勤務先で働く期間を次のステップへの準備期間、第一段階と捉えてみませんか?

安定した収入、福利厚生が確保できた中で、精神的余裕、経済的余裕をもって準備でき、次のステップが確定した時点で安心して進めるのですから。

「建築設計」の仕事といっても、様々ですよね。また、「自宅で」というのは、在宅勤務、それともSOHOでしょうか?

自分の目指す具体的な仕事内容、範囲と、勤務と起業の両方を含む、自分に適した働き方を探るためには、自己分析と情報収集が必要です。その上で、方向性を定め、その方向性に必要なスキルアップ、学習、体験、資格取得などの自己啓発計画と生活設計を含めた、キャリアプランを立てましょう。

勤務するにしろ、SOHOにしろ、建築設計のスキルだけでなく、ビジネススキルや人脈、ネットワークが必要です。将来的に二人で事務所を開くことも視野に入れるなら、なおさらですし、加えて、経営、運営の知識・スキル、営業・交渉スキルや事業資金など準備すべきことはたくさんあります。

その視点で会社に勤務すれば、分野が違う勤務先からでも得るものがあります。ちなみに、私は、独立後、以前の職場で得た人脈から仕事の機会を得たこともあります。

実際に結婚、出産すれば、価値観の変化や建築設計に活かせる生活経験もあるでしょう。その都度、軌道修正し、次の段階に必要なものを準備できます。

私は、転職を前提にせず、総合的によりよい方向へ向かうお手伝いをしております。ご相談ください。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

転職して不安定になるか、今のままでいるか

キャリア・仕事 キャリアプラン 2008/03/06 18:55

社会人2年目のものです。2年間、会社で色々と学び、とても良い経験となったとは思うのですが、将来自分がやりたい仕事とはやはり違う、と悩んでいます。

また、20代後半に突入し、将… [続きを読む]

Yさん (東京都/26歳/女性)

このQ&Aの回答

キャリアカウンセリングをお勧めします。 齋藤 めぐみ(キャリアカウンセラー) 2008/03/06 23:16
スローライフの精神でマイゴールを目指しましょう。 葉玉 義則(キャリアカウンセラー) 2008/03/07 09:31

このQ&Aに類似したQ&A

今後について悩んでいます。 ぺこりんさん  2013-07-22 00:23 回答1件
キャリアプランのご相談ついて デンハムさん  2014-10-02 14:10 回答1件
今後特定派遣を今後続けていくにあたって。 たにみずさん  2015-05-29 20:55 回答1件
学歴キャリアなし30歳。私費で学部留学するべきか? うーにぃさん  2009-01-14 03:07 回答2件
東京で働く意味とは? あるくさん  2016-06-08 22:39 回答1件