わが治療室で予防医学 - 滝山 博行 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

わが治療室で予防医学

2008/03/07 17:26

ご質問ありがとうございます。

まず、腰痛の考え方と捉え方が根本的に間違っています。
これは一般的にも、整形外科の医師でも同様ですから、やむを得ないと思います。

要するに、腰痛は打撲、骨折などの外傷以外は、すべて内臓の疲労や自律神経系、
ホルモン系などの歪みや不調和が原因しているということです。

姿勢やベッドなどの寝具は痛みの切っ掛けに過ぎません。
柔軟に対応していく体の仕組み、健康度の方が重要であるということです。

すなわち、日々の「生活の仕方」、強いては「生き方」が最重要課題であるとい
えます。
食生活と生活習慣を今一度、健康という角度からチェックしてみたらよいと思い
ます。

体を冷やさないこと。自然環境では夏に採れて食べる生野菜は、体熱を放散する
役割があります。

これは体温と外気温のバランスをとっているわけですが、秋から春にかけて、無
神経に生野菜を食べていると体が冷えて、腰痛の最大の原因になるというわけで
す。

男性は腸、女性は婦人科系臓器の冷えに繋がる食べ物や生活習慣は改めるべきで
す。癌に罹る人達は低体温ということですが、風邪は万病の元といわれた時代か
ら、冷えは癌になるといわれる時代になりました。



**************************************
鍼 覚王院 シャローム治療室
         院長  滝山 博行

〒223-0062 横浜市港北区日吉本町1-24-16
TEL 045-561-2856 FAX 045-561-2891
E‐mail info@hari.gr.jp
URL http://www.hari.gr.jp
**************************************

回答専門家

滝山 博行
滝山 博行
( 神奈川県 / 鍼灸師 )
鍼 覚王院 シャローム治療室 院長
045-561-2856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

あきらめないで!その痛み。鍼灸(温灸)治療で慢性症状も改善へ

「鍼 覚王院 シャローム治療室」三代目院長です。この39年間に豊富な臨床経験と実績を積み重ね、赤ちゃんからお年寄りまで25万人以上の患者さんを鍼灸(温灸)治療してきました。急性・慢性疾患・体質改善・不妊など、多くのお悩みを解決いたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

腰痛にとって負担の少ない生活様式とは

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2008/03/05 23:26

IT関連の会社で働く、35歳の男性です。長時間のデスクワーク・運動不足等で、1年ほど前から慢性的な腰痛を患っておりますが、このたび引越をすることになり、せっかくの機会なので、腰痛をこれ… [続きを読む]

usagiさん (東京都/35歳/男性)

このQ&Aの回答

最近の研究では。 山中 英司(カイロプラクター) 2008/03/06 11:54
腰痛に限らず 2008/03/06 14:46
腰痛の対処について 2008/03/06 17:12

このQ&Aに類似したQ&A

方法が合わないのか回数か足りないのか? ladybirdさん  2010-11-12 13:47 回答4件
足の甲部分の骨折後、かかとの痛みについて yukkikkiさん  2009-10-05 19:01 回答1件
足の冷え 顔のほてり スコールさん  2008-10-28 17:27 回答2件
左足先の痺れと痛み kazubonさん  2008-02-13 08:27 回答3件
左半身の痛み、痺れ はちまるさん  2013-04-17 12:13 回答1件