税額計算には影響はありません。 - 佐々木 保幸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:投資相談

税額計算には影響はありません。

2008/03/05 22:09

京都のファイナンシャルプランナー、税理士の佐々木です。
やまちゃん2008さんの株式投資を事業とすることとは、株式等の譲渡に係る所得を事業所得として申告するということでしょうね。自己資金で投資する分についてはなんら許認可の対象にはなりません。税務署に対しても確定申告書を提出さえすればなんら問題はありません。

ここでは税金の問題として回答させていただきます。株式等の譲渡に係る所得が事業所得か、それとも雑所得や、譲渡所得であるかは、対価を得て継続的に独立して行なわれ、相当の規模をもって、常習的・規則的に行われ、その存在が一般的に認識され得る程度のものという実質的な基準で判定することとされているため、やまちゃん2008さんの株式投資がいわゆるデイトレードのような形態であれば事業所得に該当することもあると思われます。しかし、そもそも、株式等に係る譲渡所得等の金額は、「株式等の譲渡に係る事業所得の金額、譲渡所得の金額及び雑所得の金額の合計額」とされており、たとえ事業所得に該当する場合であっても、税額計算は、他の所得と区別して、分離課税としての税率を適用して行うこととなり、何億円の利益を得たとしても税金は国税・住民税合わせて10%ということになります。
 所得区分の違いにより、たとえば、事業所得の場合は必要経費が認められるが、譲渡所得ではそれが認められない(売買手数料など株式等の取得価額に含めることができるものはあります。)などの違いはありますが、他の所得と損益通算できないことや適用される税率などは、どの所得区分であっても変わりはないので、特別なケースを除いて税額計算に影響はないということがいえます。

回答専門家

佐々木 保幸
佐々木 保幸
( 京都府 / 税理士 )
税理士法人 洛 代表
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

(現在のポイント:7pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

株式投資での個人事業主

マネー 投資相談 2008/03/05 21:07

現在、株式投資を自己資金で行っておりますが、これを事業として開業届けを出し個人事業主としてやって行く事は出来ないでしょうか?
この場合は通常の個人事業主の開業届け、確定申告の届け以外に特別な申請や許可、資格が要るのでしょうか?
将来的にも他人のお金を預かり、運用をすることは考えていません。

やまちゃん2008さん (神奈川県/37歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

個人事業主の株式投資の税金について。 悩める妻。さん  2008-10-23 12:27 回答1件
株投資について。 小春日和さん  2008-06-10 10:43 回答1件
個人事業の株式投資について。 小春日和さん  2008-08-02 08:56 回答2件
投資顧問業について タカフミさん  2008-01-22 14:50 回答2件
個別株は止めた方が良いでしょうか? かっぱさん  2007-09-30 13:11 回答4件