金利変更時に行うのがよいでしょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

金利変更時に行うのがよいでしょう。

2006/12/20 23:01
(
5.0
)

繰上返済は確かに早ければ早いほど、また金利が高いほど、そして返済期間が長いほど利息軽減効果が大きいです。
また、繰上返済には期間短縮型と返済額減額型とがありますが、期間短縮型の方が利息軽減効果が大きいです。

しかし、来年の6月に金利が変更になり、明らかに金利が今より高くなる場合には注意が必要です。
なぜなら、ただでも返済額が増えるのに、期間まで短くしてしまうとさらに月々の返済額が増えてしまうからです。
つまり、今繰上返済をして期間短縮しますと、来年6月の変更時には、短くなった期間で残債を新金利にて計算しますので、場合によっては今よりかなり返済額がアップしてしまいうということです。

月々の支払いが今よりどのくらいまで増えても耐えられるのかによりますが、場合によっては金利変更時に返済額減額型で繰上返済することも検討してみると良いと思います。
もちろん、試算してみて、期間短縮でも支払っていけそうな金額に収まるのであれば変更してもよいですので、まずはシミュレーションしてみることをお勧めいたします。

評価・お礼

智 さん

ご返答ありがとうございました。
利息軽減効果について間違った知識のまま繰上げ返済するところでした。
来年に利率が変更になってから、再度考えようと思います。
ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローン繰上げ返済について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2006/12/20 16:15

はじめまして。
現在住宅ローンを2年固定の1.3%で借りています。
最終返済月は平成49年11月です。
来年の6月で2年固定が終わり、その後利率が必ずアップすることになると思います。
現在… [続きを読む]

智さん (奈良県/30歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

新築・中古住宅ローン各種、審査など hassan77さん  2014-01-28 16:10 回答1件
住宅ローン控除は受けれますか? あきちゃんSPさん  2013-06-03 08:29 回答1件
繰り上げ返済のタイミングについて ゆうぱぱさん  2012-12-24 06:31 回答3件
繰上返済と住宅ローン控除など haruhashiさん  2012-10-25 21:55 回答1件
住宅ローン借換えの金利選択アドバイスお願い致します あぼよんさん  2012-06-27 09:36 回答2件