住宅リフォームローン控除について - 深澤 熙之 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
深澤 熙之 専門家

深澤 熙之
建築プロデューサー

- good

住宅リフォームローン控除について

2008/03/13 01:26
(
5.0
)

こんばんは。 かづ様。

全国住宅リフォーム優良企業促進支援協会:理事長の深澤煕之です。

回答が遅くなり大変申し訳ありませんでした。

住宅のローン控除については次の通りになっています。

控除対象借入金等の額について

次の借入金等・償還期間10年以上・の年末残高

1 住宅の新築・取得

2 住宅の取得とともにする敷地の取得

3 一定の増改築等

対象住宅について

(主として居住の用に供する)

(1) 住宅の新築 ・・・ 床面積50m2以上
(2) 新築住宅の取得 ・・・ 床面積50m2以上
(3) 既存住宅の取得 ・・・

一.床面積50m2以上

二.築後20年以内(耐火建築物は25年以内)又は地震に対する安全上必要な構造方法に関する技術的基準に適合すること

(4) 増改築等 ・・・ 床面積50m2以上

そして、お訊ねのリフォーム借り入れ後の入居についてですが、

規定では半年以内に入居となっていますので、大丈夫なはずですよ。

また、また、私の記憶ではリフォームの場合は大規模な修繕または増改築等で借入金等に関する特別控除という規定で控除を受けられたはずですので、詳しくは税務署でお訊ねになった方が確実です。

これはリフォームをする時に現金で工事代金を払われた方は対象外で借入金としてローン10年以上を組まれた方を対象にした制度ですので、ご注意を・・・。

平成19年に法改正になっていますので、細かい部分で改正されている可能性がありますので、税務署のほうへ直接お訊ねになられたほうが確実です。

お得ですので、是非、控除の申請をなさって下さい。

評価・お礼

かづ さん

回答ありがとうございました
今年の確定申告での申請はできそうにないので
来年税務署に相談また、申請を行ってみます
たしか過去5年まではOKだったはずなので
・・・

回答専門家

深澤 熙之
深澤 熙之
( 埼玉県 / 建築プロデューサー )
昭和アルミ株式会社
0120-870-457
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

SOIV工法の外断熱通気リフォームで今の家が新築のように甦る

当社は外断熱リフォーム専門メーカーです。リフォームはアルミ超合金を用いた独自開発の資材と、独自の外断熱通気性工法「SOIV工法」で、高い断熱効果と通気性を実現しています。家は生活の基本です。安心・確実な家造りのため、私たちが直接施工も行います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローン控除について

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2008/03/04 16:43

H19年に父より建物を譲渡してもらい、その建物を金融機関より借り入れをしリフォームを行いました。
リフォーム完了後居住という形になるのですが住宅ローン控除の適応はできるのでしょうか?
調べてみると"自己が「… [続きを読む]

かづさん (福岡県/34歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン控除 momothannさん  2010-03-04 13:49 回答1件
実家のリフォームに関する税金について せりのさん  2012-10-12 22:17 回答1件
迷ってます。 たっくんまんさん  2013-12-21 20:29 回答1件
義母所有のアパートの改築費 ゆりん48さん  2013-08-07 13:14 回答2件
地震で壊れた家の診断・修理と建てかえについて t_stellaさん  2011-03-19 12:26 回答4件