手数料は2種類あります - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

手数料は2種類あります

2008/03/04 10:10
(
5.0
)

りん助 様 バームスコーポレーションの杉山と申します。

投信の手数料は申込手数料(最初にとられる手数料)と信託報酬(毎日取られる手数料)に分かれます。販売会社によって差があるのは、申込手数料だけです。

7%の利回り(税引き手数料控除後ですよね)という具体的な相談に乗って欲しいのであれば、相応の知識とノウハウを持った人に相談に載ってもらうしかないでしょう。

一応、いろいろな金融機関で同じ質問をぶつけられるといかがでしょうか?このとき、たとえば、地銀ばかりをたくさん回るより、地銀、都銀、郵便局、証券会社などと回ったほうが自分にあったところを探しやすいと思います。

私の回答は、税引き後・手数料控除後で7%の利回りを達成するためには、バランス型のかなり積極運用タイプのものが必要になると思います。

こちらを使って試算できるようにしてあります。

どのファンドについて、どの程度の利回りを予想すべきかは個別に連絡してください。

評価・お礼

りん助 さん

回答いただき、ありがとうございます。

信託報酬はどこで頼んでも差が無いんですね。申し込み手数料だけが違うのであれば、いろいろな金融機関に質問に行くことがコツなんだと思いました。
自分に合うところがどこなのかは、自分の足で調べたいと思います。
ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

投資信託積立を買うには

マネー 投資相談 2008/03/04 09:52

もうすぐ新社会人になります。
自分の資産をどう形成しようかと考え、毎月のお給料から4万円を貯蓄にまわすことにしました(これまでの生活水準とお給料の差額分が7万円程度なので、生活水準を上げても貯蓄可… [続きを読む]

りん助さん (三重県/22歳/女性)

このQ&Aの回答

購入する商品と証券会社の選び方 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/04 11:25
どんな商品が欲しいのか決めましょう。 佐々木 保幸(税理士) 2008/03/04 19:30
いろいろ勉強されてますね。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/04 18:08

このQ&Aに類似したQ&A

投資信託かETFか/ヘッジファンドについて ユズココさん  2010-06-05 10:44 回答4件
投資信託と販売会社の選択基準について pokaさん  2008-10-20 22:49 回答6件
投資信託をはじめたいと思いますが・・・ chaariiさん  2008-09-01 13:48 回答7件
新興国在住者、何を選べばよいのか? pasemiさん  2013-02-22 17:41 回答1件
投資信託デビューしました。留意する点は? 花みずきさん  2012-12-25 08:12 回答2件