住民税での特別な手続きは不要です - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住民税での特別な手続きは不要です

2008/03/06 19:03
(
5.0
)

こんばんは、税理士の杉原正道です。

所得税確定申告書の複写となっている2枚目の用紙を、マル住と呼んで、住民税確定申告書を兼ねています。税務署に提出すると、1/1の住所地の市区町村へ回付されます。したがって、所得税の確定申告だけで大丈夫です。市区町村で再計算がなされて、住民税が戻ってくるか本年度の住民税に充当されるか、いずれにしても調整されます。

医療費控除では、俗に10万円を超えた部分が控除されると言われていますが、正確には、所得金額の5%か10万円の少ない方を超えた部分が控除されることになっています。給与収入260万円だと給与所得164万円となり、その5%は82千円です。あなたで申告した場合には、82千円を超えた部分が控除できるようになるので、還付金が多くなったものと思われます。
シミュレーション通り、あなたで申告した方が良いでしょう。

評価・お礼

wawawa さん

とてもわかりやすく丁寧にお答えいただき、ありがとうございました。
初めてで緊張しますが、早速確定申告に行ってみようと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

医療費控除遡って申告した場合は・・?

マネー 税金 2008/03/05 05:29

初めまして。

今回18年度分の医療費の合計金額が20万円を超えていたことがわかり、5年間までは遡れるとのことなので控除申請をしようと決心ました。
只今失業中で住民税は払込をしており、平… [続きを読む]

wawawaさん (東京都/24歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

出産に関する税金について たま20050828さん  2008-03-31 19:56 回答1件
配偶者の扶養に入っている場合の税金について かなかな。さん  2008-08-20 08:21 回答1件
休職中の確定申告と住宅ローン控除 わたじさん  2008-02-28 21:47 回答1件
医療費控除と配偶者控除について megmegさん  2008-02-18 04:08 回答1件
給与所得と雑所得の確定申告と扶養について muntin2013さん  2013-09-24 19:48 回答1件