回答申し上げます。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます。

2008/03/03 08:28

みえるさん、こんにちは。フォートラストの大関です。

まず
「将来、夫が死亡したとき、貯蓄及び学資保険をかねて、終身保険に加入すべきか」
というお悩みですが、

ご主人が死亡された時、困るのは
1.学資(教育資金)、そして2.生活資金だと思われます。
特にお子様が誕生して、ひとり立ちするまでは、なおさらこの1、2が重要ですよね。

そうなると
1では、お子様2人となると2,000万円〜3,500万円
2では、生活費20万円としても、6,000万円以上は必要です。
この部分は、社会保険(遺族年金)で一部補填できますが、不足分を生命保険で補えば
いいのですが、お考えの「長割り終身保険」の金額では不足してしまいます。

本来、終身保険に適合するニーズは、
3.長期療養資金、4.死後の整理資金、5.老後の生活資金などです。
みえるさんが、1・2ではなく、3・4・5という基礎を先に敷いておきたい
ということなら、「長割り終身保険」での適用も不適切ではないと思われます。
(ただ、もう少し低額でもいいと思いますが・・・)

1、2は、収入保障保険などで、効率よく保障を確保した方がいいと思われます。
ただ、お子様誕生時に、この部分を上乗せするという考え方もあります。

また、長割り終身保険以外の終身性の保険で、各ニーズからより優れたもの
を挙げさせて戴きますと・・・

・インフレリスク対応なら:変額終身保険(長割り終身保険より安いです)

・払込後の解約返戻金(返戻率)がもっと優れているもの:100歳満了定期保険
 ⇒同じ36歳払込や55歳払込で比較しても、5〜10%有利です。

・終身保険の中でもっと安いもの
  ↓(コチラをクリックしてみて下さい)
 http://profile.allabout.co.jp/pf/ohzeki/column/detail/25582

以上、参考になさってみて下さい。

何かご不明な点がございましたら、個別にお問い合わせ下さい。
[ohzeki@fourtrust.co.jp]
 
 

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

終身保険の加入について

マネー 生命保険・医療保険 2008/03/02 21:03

現在、終身保険に加入するか悩んでいます。

夫27歳、妻27歳の二人暮らし
将来子供を2人予定
年収は夫が350万円、妻は専業主婦(パートで働く予定)です。
現在の保険状況は、夫婦ともに医療保険(オリッ… [続きを読む]

みえるさん (岐阜県/26歳/女性)

このQ&Aの回答

保険ではなく貯蓄額を増やしましょう。 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/02 21:32
終身保険の加入について(回答) 森 和彦(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/02 22:08
将来の保険料負担を考えて 山本 俊樹(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/02 22:18
終身保険の加入について 笹島 隆博(医療経営コンサルタント) 2008/03/03 08:56
将来をみすえて 2008/03/03 09:30

このQ&Aに類似したQ&A

夫婦二人の保険見直し レグルスさん  2015-02-12 20:42 回答3件
長割終身と長割定期について ジュウザさん  2012-09-26 13:33 回答2件
鶏白湯 鶏白湯さん  2013-01-16 00:38 回答1件
貯蓄性の高い終身保険について ジュウザさん  2012-10-02 14:53 回答2件
団信から民間の死亡保障への変更 こしとさん  2009-09-19 00:51 回答4件