税金と社会保険とで異なっています - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

税金と社会保険とで異なっています

2008/03/02 18:17
(
5.0
)

こんばんは、税理士の杉原正道です。

扶養の範囲は、税金と社会保険とで異なっています。

まず、税金(所得税・住民税)では、所得金額が38万円以下の人となりますから、所得160万円ですと、配偶者控除は適用できません。

つぎに、社会保険(健康保険・厚生年金)では、年収130万円未満である人となりますから、こちらも年収257万円ですと、扶養家族には入れません。

したがいまして、ご指摘のとおり、所得税・住民税・国民健康保険・国民年金をご自分で負担していただくことになります。

評価・お礼

yumm さん

ありがとうございました。数字がはっきりわかってすっきりいたしました。今の収入は働き損な感じのレベルなので何とかできないものかと思ったのですが、もっと働くか、もっと働かないかにしないとダメなんですね。ため息が出てしまいますががんばります!

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

私は個人事業主でH19年分を青色申告をしました(初めてです。主人はサラリーマンです)。収入約257万、所得約160万、課税される所得金額716000円という結果でした。少し調べてみたのですが、… [続きを読む]

yummさん (東京都/43歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

事業所得から給与所得への変更における税金について ヒガシさん  2010-08-28 13:13 回答1件
扶養のメリット、デメリットを教えてください。 saranさん  2008-10-20 17:54 回答1件
確定申告と年末調整について tk6361さん  2015-11-13 13:12 回答1件
自分で青色申告を行いたいと思うのですが tfypoさん  2015-01-28 14:55 回答1件
給与所得と事業所得がある場合の確定申告 配偶者控除について アメジストさん  2013-10-09 06:03 回答1件