長期分散投資という方法があります。 - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

長期分散投資という方法があります。

2008/02/28 18:15

キララ様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご相談の件、長期分散投資という方法があります。
長期分散投資とは、わかりやすく言うと、運用資金を主に国内債券、国内株式、外国債券、外国株式の4つのカテゴリに分散させ、長期の視点で元本を損なわないようにリスクコントロールしながら、預貯金の利率よりも、高い利回りを目指していく運用手法です。

具体的な運用プランは、次の4つのプロセスで考えてみてはいかがでしょうか。

1.運用目的の設定…住宅、仕事、老後、教育など
2.必要資金の把握…5年後、15年後、30年後など
3.資産配分の決定…株式と債券の割合、国や地域別の割合など
4.金融商品の選択…パッシブ型かアクティブ型かなど

なぜ、このようなプロセスが必要なのかと言うと、長期分散投資では、「時間」を味方につけることが、必須条件になるからです。このプロセスで、お金の色分けを行います。

例えば、お母様からの遺産800万のうち、500万円を15年間、年5%で複利運用できたとした場合には、15年後には、1千万円を超える計算になります。一方、年1%の複利運用では15年経過しても、約580万円にしかなりません。
※但し、税金・手数料を考慮せず、期間中の運用利率は一定と仮定します。

この方法なら、お母様の“いつか生まれる孫のために”との遺志も尊重できるのではないでしょうか。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

長期の運用について

マネー お金と資産の運用 2008/02/28 17:37

初めまして。

キララ(女)と申します。
宜しくお願いします。

母から遺産で800万ほど譲り受けたのですが、そのときに無駄遣いするなときつく言われ、全く手を付けずにもう7年近く銀行に預けっぱなしにな… [続きを読む]

キララさん (大阪府/31歳/女性)

このQ&Aの回答

資産配分をお決めになってから商品をお選びください 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/28 20:16
少しだけ今までと異なる視点からの運用を。 佐々木 保幸(税理士) 2008/02/28 22:24
多少のリスクを取っても運用可能な年代だと思います! かやはし 陽子(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/02 01:34
購入先も重要でしょう。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/28 18:06

このQ&Aに類似したQ&A

ユニットリンク保険への切り替えについて S.Nさん  2016-04-25 05:28 回答2件
預貯金の運用について教えてください qb32138さん  2012-05-23 15:50 回答4件
29歳女性 留学と資産運用について k8277さん  2007-12-04 13:04 回答6件
初めての資産運用について ビッギーバックさん  2007-04-22 20:15 回答3件
お金を守り、増やすには? がっちゃん0477さん  2015-11-18 02:38 回答5件