あくまで参考までに・・・ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あくまで参考までに・・・

2008/02/29 19:55
(
4.0
)

こんばんは、税理士の杉原正道です。

まず、ローン返済についての贈与税についてですが、夫婦間における日常生活に通常必要な費用については贈与税を課税しないこととなっています。しかし、住宅の取得に充てられた金額はこの費用から除くとされていますから、贈与税の課税対象とされる可能性が高いです。ただ、贈与税の対象となったとしても、年間110万円の基礎控除額がありますから、110万円を超えた部分にのみ課税されます。

そこで考えられる方法として、金融機関にあなたの妊娠退職の事実を告げて、ご主人を連帯債務者としての住宅ローンに組み替えてもらえないかどうかを相談してみてはどうでしょうか?金融機関としても、これから無収入となるあなたへの単独ローンよりも、収入のあるご主人を連帯債務者としたローンの方が安心できると思います。手数料が発生することもありますので、そのこともよく相談して、慎重に判断してください。

ここで、ご主人の単独名義のローンへの変更はあまりおすすめできません。なぜなら、あなたからご主人への持分譲渡の登記が必要となりますし、もし登記しないですませれば、今度はそれこそ贈与税の問題が発生します。また、住宅ローン特別控除についても、夫婦間の譲渡であると対象とならないからです。

いくつかの選択肢があると思いますので、あくまでも参考としてみてください。

評価・お礼

くーちゃんママ さん

有難うございました。贈与税の心配はなさそうで、安心しました。連帯債務者のことを銀行に相談してみます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

妻名義の住宅ローン、控除は‥

マネー 税金 2008/02/28 17:29

昨年3月、築7年の定期借地権付き中古物件を購入しました。
主人の勤め先の会社の業種が派遣請負のため主人の名義ではローンが組めないと言われ、頭金を主人、ローンを私の名義で組み、主人3・私7で… [続きを読む]

くーちゃんママさん (愛知県/33歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

親族間の賃貸、家賃収入 TKNNさん  2016-09-17 21:40 回答1件
住宅ローン控除の確定申告について あやあやさん  2008-03-05 22:35 回答1件
土地・家屋の持分比率について 眠りぞうさんさん  2008-07-07 12:41 回答1件
結婚後の住宅ローン控除について ウォッカちゃんさん  2012-11-14 00:12 回答1件
繰上げ返済時の夫婦間の資金移動 ぽのさん  2006-12-26 12:41 回答1件