源泉分離課税で完結です - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

源泉分離課税で完結です

2008/02/29 20:28
(
5.0
)

こんばんは、税理士の杉原正道です。

外貨預金のうち、元金と利息をあらかじめ約定した率によって、日本円や米ドルで支払うこととされている外貨預金の為替差益については、源泉分離課税の制度が適用されますので、確定申告をする必要はありません。すなわち、利息の部分のみに源泉分離課税されているわけではなく、元金について為替差益が発生した場合には、やはりその差益部分にも源泉分離課税されることになります。

評価・お礼

とり300号 さん

回答ありがとうございました。
よくわかりました。


預入時/払出時のTTMで計算する点には注意しようと思いました(TTB/TTSで計算するところでした)
TTB/TTSとTTMの差は銀行側の手数料で、それは差益(あるいは差損)に含まれることになるわけですね。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

手持ちの余剰資金を外貨預金で運用しています。
条件はこのようになっています。

預入額($):$2,000
継続方式:自動継続(利息元金組み入れ)


このように、自動継続している場… [続きを読む]

とり300号さん

このQ&Aの回答

約定の意味は 2008/02/29 21:07

このQ&Aに類似したQ&A

確定申告、贈与税について gen2008さん  2008-04-05 07:28 回答1件
130万未満給与+報酬 社会保険上の扱いは ヒメコさん  2007-07-28 01:23 回答1件
外貨利子に関する確定申告 76muraさん  2009-03-19 10:10 回答1件
年の途中からの社会保険加入について カピもふさん  2008-06-10 21:11 回答2件