まずは事務力を鍛え、時期を見計らいましょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

1 good

まずは事務力を鍛え、時期を見計らいましょう。

2008/02/27 09:43
(
4.0
)

こんにちは、みんみんきりんさん。My人事の葉玉です。

トライされたい職種が人事という事で、私の経験職種でもあり、お答えしやすいので、
まずは、この点からアドバイスさせていただきます。

採用に際し、選ぶ基準(中途採用)として、何よりも重視されるのは、資格よりも
経験です。あるレベル(管理職等)になってくると、資格も要求されてはきますが、
それでも、経験に勝る資格はありません。

そういう意味では、会社組織での実務経験を積まれる事をお勧めしますが、併せて
目指すべき資格目標については、自己啓発及び今後の企業評価に生かせる可能性も
含め、いずれ創設されるであろう国家資格としてのキャリアコンサルタントの資格
や、メンタルヘルス・マネジメントの検定資格、等にトライされてはどうでしょう。

事務一般としては、営業事務についても、可能性が格段に下がるわけではないので、
自己研鑽や資格取得を目指すプロセス(努力)等をアピールする事で、応募は可能
だと思いますが、実務経験が薄い場合、年齢が高くなる程、門戸が狭くなるのは、
致し方のないところでしょう。

みんみんきりんさんの現状とご年令から判断すると、まずは「正社員」として、
事務力に磨きをかけながら、人事職種に向けた勉強を自己啓発として続け、家庭や
現職との兼ね合いを図りながら、35歳までにチャンスがあれば、人事職への転換
を図る、という10年単位でのキャリアプランを組み立て、柔軟に対応していく方が
現実的ではないかと思います。

簡単ですが、これをもって私のアドバイスとさせていただきます。
みんみんきりんさんのご健勝とご活躍を心よりお祈りしております。

[追記]社会保険は実務で鍛えられるのが一番ですが、基礎的勉強として、特に
    年金を絡めたFPの勉強も有効かもしれません。頑張ってください。

評価・お礼

みんみんん さん

ありがとうございました。
メンタルヘルスマネジメントやキャリアコンサルタントの資格については、はじめて知りました。
HPみてみましたところ、大変興味深いものでした。人事事務のスペシャリストになるには、勉強、そしてなによりも経験が大切なんですね。

人事事務の経験を派遣で積むのも、正社員で事務力を磨くのかじっくり考え進みたいと思います。どちらの道に進んでも勉強をしていこうと思います。今後の進路のヒントをありがとうございました。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

結婚後の働き方。正社員か派遣か?!

キャリア・仕事 キャリアプラン 2008/02/26 20:09

結婚後の働き方について考えています。(夫と二人暮らし。子供なし。07年秋、結婚を機に転居、退職。現在失業保険受給中。)

短大卒業後、都内で正社員で働いていたという実務経験はあります… [続きを読む]

みんみんんさん (東京都/26歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

仕事探しと現状を打破するには? tr_01さん  2009-07-14 20:10 回答2件
1年以上先の手術を控えての就職 lehuaさん  2008-03-28 06:50 回答1件
今後の方向性について ポチロさん  2009-05-27 14:36 回答3件
アドバイスをお願いします UNさん  2008-07-21 02:16 回答1件