Bにつき家賃増額請求、Cにつき明渡請求が可能です - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

村田 英幸

村田 英幸
弁護士

- good

Bにつき家賃増額請求、Cにつき明渡請求が可能です

2008/02/29 13:04
(
5.0
)

cxqrtさん、こんにちは。

まずBについてですが、借家契約があるわけで、家賃が近隣相場、公租公課(固定資産税など)などに照らして、不相当な状況にある場合には、第1に相手方に家賃増額請求を内容証明郵便でおこない、協議がととのわない場合には、簡易裁判所へ家賃増額の調停の申立を行います。
調停で近隣の家賃相場を立証し、相手方と同意すれば、調停成立です。
調停が不成立ならば、訴訟へ移行します。

次にCですが、最初の取り決めで使用期間、使用目的などを取り決めていないのであれば、無償使用貸借といって、いつでも明渡請求できる状態ですので、立退きに応じない場合、明渡請求訴訟を提起することが可能です。

借家については、難しい問題があるので、お近くの弁護士までご相談されるほうがよいでしょう。

大変な状況ですが、頑張ってください。

借家借地の解決事例 ホームページ http://www.murata-law.jp

評価・お礼

cxqrt さん

回答ありがとうございました。全く解決できない訳ではなく、解決の方向性を教えて頂けて良かったです。教えて頂いたことを参考に、両親とも相談して弁護士に相談する方向で検討したいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

不動産のトラブルについて

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2008/02/26 19:44

?私の両親は古くからの知人が勤める不動産会社で新しい家Aを建てて住んでいます。そして、以前住んでいた家Bは取り壊して自分が新たに家を建てて住む予定でした。しかし、その知人は勤務する不動産会社の… [続きを読む]

cxqrtさん (愛知県/30歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

仲介手数料を支払う必要があるでしょうか? 金魚の餌さん  2012-10-22 13:44 回答1件
市街化調整区域の申請ミス d.hanaさん  2011-08-03 11:52 回答3件
不動産会社のミスによる損害賠償 ten10さん  2010-09-14 22:58 回答3件
契約後の契約破棄について にゃんチュさん  2016-10-28 16:34 回答1件
契約後、井戸発覚。⇒重要事項説明書に記載なし。 豚カルビさん  2016-02-29 00:57 回答1件