外科矯正(歯列矯正)であれば保健の適応も可能です - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
晝間 康明

晝間 康明
歯科医師

- good

外科矯正(歯列矯正)であれば保健の適応も可能です

2008/02/27 06:39

こんにちは,東京都立川市ひるま矯正歯科の晝間康明です.

早速ですが質問にお答えします.

矯正治療では,噛み合せや歯ならびの異常を改善し,よく噛めて美しい歯ならびを作る事を目的としています.矯正治療を行なう場合,噛み合せや歯ならびの異常を引き起こす原因は大別すると上下顎骨の位置的な不調和,上下顎骨それぞれにおける顎骨と歯の大きさや位置関係の不調和,またこの両不調和が複雑に絡みあい引き起こされています.さらに,成人の症例では噛み合せの異常に加え虫歯や歯周病の問題も絡みあいより複雑になり総合的な対応が必要となります.

御質問の内容から,骨格性の下顎前突症による咬合異常が疑われ,更に歯周病や虫歯の治療に関しても考慮し治療を行なう必要がある症例と予想されます.
この様な症例では,第1選択として一般歯科,口腔外科と連携関係を充分に確立している矯正歯科医院を受診するべきであると思われます.また,もし骨格性下顎前突症(外科矯正,顎変形症)と診断された場合,顎口腔機能診断施設と認定されている矯正歯科医院であれば健康保険の適応による治療も可能です.

保険で外科矯正により骨格性下顎前突症の治療を行なう場合の費用は,矯正治療の費用がで30〜50万円,手術代が20万円前後(治療や手術内容で異なります)で,更に手術代は高額療養費の対象となります.また,これらの医療費は医療費控除の適応となります.

美容外科では,咬合や虫歯・歯周病の管理は行なえない事,保険が適応できない事,高額療養費,医療費控除の対象とならない事などから矯正歯科医院(歯列矯正)にまずは御相談される事をお勧めします.

外科矯正に関しては下記サイトにも記載しておりますので御参照下さい

顎変形症・外科矯正について

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

歯列矯正と美容外科どちらがいい?

心と体・医療健康 矯正・審美歯科 2008/02/26 15:29

受け口の歯並び改善と、顎の左右差の改善を希望しています。年は40歳です。歯並びと顎の左右の差が歯を噛み合わせた時、前歯が上下の先に当たり奥歯に少し隙間があります。

連結した歯が上の奥… [続きを読む]

aerikaさん (滋賀県/27歳/女性)

このQ&Aの回答

Re:歯列矯正と美容外科どちらがいい? 小谷田 仁(歯科医師) 2008/02/26 15:40

このQ&Aに類似したQ&A

再矯正、顎変形症について fufunecoさん  2014-07-25 13:24 回答2件
前歯2本出っ歯、受け口の矯正 夕凪さん  2013-03-28 17:00 回答2件
歯列矯正を考えてるのですが・・・ TKHRさん  2012-06-24 09:43 回答2件
歯列矯正の顔貌につきまして なっみさん  2016-08-05 04:32 回答1件
歯の矯正治療のゴール natsuuuさん  2015-10-03 22:51 回答2件