確定申告しなければ外れません - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

確定申告しなければ外れません

2008/02/26 13:10

こんにちは さくら猫さん。

コンサルタントの若宮光司です。

まず相続は所得ではありませんので相続税の納付で完結しています。

問題は給与と退職金。

こちらが両方とも所得となるのですが、退職金は分離課税という方法で源泉所得税を天引きされて一応完結しています。
給与の方も結果、年間20万円なのでこちらも申告不要。
確定申告をしなければ天引きされている源泉所得税は還付されませんが扶養から外れる心配はありません。

確定申告しても扶養から外れないかどうかは、退職金の源泉徴収票を見なければ判断が付きません。

退職金は、勤続年数に応じた退職金控除額があります。
2年以下が80万円、2年超20年以下が40万円×勤続年数、20年超が70万円×(勤続年数-20年)+800万円。
それを退職金から差し引きした金額の1/2が、退職所得となります。

給与は給与所得控除65万円を差し引くとゼロなので退職所得が38万円以下になれば確定申告しても扶養から外れることはなく、源泉徴収票も還付される可能性があります。

国税庁のホームページに確定申告書作成コーナーがあります。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/index.html

ここで入力してみて所得(9番の数字)が38万円以下か?
還付額が発生するか?
試算してみてください。

入力されたものをそのまま打ち出せば確定申告書になります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

昨年1月に退職し、1月分給与を20万と退職金180万を得ました。
また母方の祖母が昨年5月に死亡しました。
私の母も祖母の後を追うように病死したため、代襲相続で11月に400万円… [続きを読む]

さくら猫さん (神奈川県/41歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

退職・結婚・扶養について。 たまおさん  2007-06-14 22:39 回答1件
夫婦間の資金移動による相続税について kani55さん  2014-11-19 19:38 回答1件
退職後の確定申告について くまころさん  2012-10-15 14:07 回答1件
解雇予告手当の支給について fuku8790さん  2011-01-18 15:48 回答1件