supuさんのケース - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

supuさんのケース

2008/02/23 08:58
(
5.0
)

今回のご質問のsupuさんのケースでは、肝炎、転移性肝腫瘍、内分泌系(脳下垂体)の異常などいろいろ考えられます。ご質問の状況から想像いたしますと、かなり病態が進行しているように考えられまして、現在なされている対処療法では近いうちに重大な結果になってしまう可能性もあります。まず第一は、この病が現在の獣医レベルで回復不可能な病気なのかどうかを把握することです。大阪はとても小動物臨床のレベルが高い地域で、いろいろな技術を持たれた先生が多数いらっしゃいます。また堺市には大阪府大獣医学部、玉造にはVRセンターなどの2次病院が整っていますので、ご意見をお聞きになってもいいのはないでしょうか。また、上記2次病院に掛かってみたいと今の掛かり付けの先生にご相談されても良いのではないでしょうか。

評価・お礼

supu さん

ありがとうございます。私も一度他の病院で診てもらいたいと思っていたのですが、どこの病院がいいか困っていました。病院を紹介していただいたので、早速相談してみたいと思います。あきらめず「できること」を精一杯やってみようと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

犬の病気

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2008/02/21 14:48

主人の実家の犬(雑種11歳)が数ヶ月前からお腹の辺りが膨れだし、異常に水を飲むようになりました。病院で診てもらったところ肝臓が肥大していて、低血糖になっているとのことでした。でも肝臓肥大が激しく手術のできる状態… [続きを読む]

supuさん (大阪府/40歳/女性)

このQ&Aの回答

RE:犬の病気 苅谷 和廣(獣医) 2008/03/09 14:42

このQ&Aに類似したQ&A

犬の胸腺腫 rein0101さん  2015-01-20 05:29 回答1件
大型犬 骨肉腫 予防接種 しゃぼんだまさん  2010-11-21 07:24 回答1件
子宮蓄膿症と診断されました yuki97さん  2009-06-15 02:46 回答2件
老犬の手術 らぶママさん  2013-05-22 13:58 回答1件