生活が落ち着くまで貯蓄をお勧めします - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

生活が落ち着くまで貯蓄をお勧めします

2008/02/21 07:55

とめとめ様 初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

新築住宅の購入では約5%の手数料などの費用が必要とされています。
この費用分はお考えになった上の頭金500万円の場合、
3000万円のローンを固定金利3.2%、30年返済の試算値は、は月々約13万円の返済で、年間では156万円が必要になります。
この場合、返済負担率が、ご主人の年収に対しては27.3%に当ります。現状のお二人の収入に対しては17.3%です。(住宅保証機構シミュレーション使用)

上記の内容から、現在のお二人の収入が維持できる前提でなければ、極めて厳しい家計の遣り繰りになります。現在の貯蓄額もお二人の収入がなければ、0円レベルに落ちます。

プラン上奥様が1年後に職場に復帰のご予定ですが、お子様二人がまだ幼いので育児に手が掛かることも予想され、此処で大きな負債を抱えた場合はリスクが伴います。

現在住宅価格の上昇に伴い住宅・マンションの販売数、成約率が大きく低下しており、景気の不透明感から、金利動向も定まりません。

これらの諸要素を考えますと、今回の購入は見合わせて、奥様が職場に復帰された後、生活が安定した段階での購入をお勧めします。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅の購入に時期ついて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/02/21 01:57

住宅の購入を考えておりますが、頭金が500万程度しかなく、購入希望額3500万に対しては、14%程度しかありません。今後の金利上昇や消費税上昇を考えると、出来るだけ早く建てた方が良いと考えていますが、購入… [続きを読む]

とめとめさん (福島県/28歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅取得の時期は慎重に決定しましょう。 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/21 07:32
住宅購入の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/21 10:10
辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/21 15:32
早い方がいいとおもいます。 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/21 07:58

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
月10万の住宅ローンは無謀ですか? モーリーさん  2008-07-31 23:38 回答4件
住宅ローンについて るりださん  2008-12-01 22:31 回答2件
頭金0での住宅購入 greeenさん  2007-11-13 09:43 回答4件
住宅購入の為に今からできることは? yukina705さん  2010-11-08 14:30 回答3件