改築案も検討してみては - 森岡 篤 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

改築案も検討してみては

2008/02/19 18:42

こくらさん、はじめまして。
パルティータ建築工房の森岡と申します。

建て替えする場合の概略費用は、他の方の言われるとおりと思います。

ゼネコンが元気な頃の家ということは、まだ築10年台でしょうか。
お話しのように「頑丈」に作られているということで、構造体がしっかりしていて、かつシンプルなつくりならば、改築案も検討されてはいかがでしょうか。
広過ぎる家の場合は、「減築」という手法で、適性規模に縮小する方法が考えられます(増築の逆)。
計画によっては、骨組を残しながら、面積を減らしてコンパクトな家とし、将来の増築の余地を残すような案もあるかもしれません。
お子さんが大きくなると、生活はさまざま変化し、家が変化に適応する必要があります。

今は、夏暑く冬寒いということですが、断熱を全面的にやり替えることで、新築と同じようなレベルの高い温熱環境をつくることが可能です。

改修は、現在の家をどの程度残すかにより、色々な段階が考えられます。
骨組だけ残し、床、天井、壁、屋根をやり替える大規模な改築としても:それなりの費用はかかるのですが、解体(更地)して同程度グレードの家を新築するよりは、安くなります。

改築では、残すものによる何らかの制約があるのに対し、建て替えの場合は制約が少ないので、異なる案ができることでしょう。

改築(減築)案と、全面建て替え案、両案を計画し、概算を含めて比較検討されることをお勧めします。

参考になれば幸です。

回答専門家

森岡 篤
森岡 篤
( 建築家 )
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

立替について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/02/19 12:38

初めて投稿させて頂きます。
私は、福岡在住の今年34才で、家内と子供は4人目が生まれる予定です。
長男なもので両親の住んでいる住宅をやがて壊して立て替えようと思っております。
その家は、ゼネコンがまだ元気な… [続きを読む]

こくらさん (福岡県/33歳/男性)

このQ&Aの回答

建て替え時の解体費用 斉藤 進一(建築家) 2008/02/19 14:41
場所にも依りますが 2008/02/19 15:10

このQ&Aに類似したQ&A

資産なく家を買うことができるでしょうか。 mio107さん  2008-01-23 11:09 回答4件
借地に注文住宅の諸費用内訳。 いないいないばさん  2010-03-24 12:43 回答1件
三筆での新築,固定資産税対策,抵当権の設定について じょうやまさん  2008-07-07 15:26 回答1件
コートハウスの日当たりについて ryo-mamaさん  2009-12-16 16:31 回答2件
住宅構造の欠陥でしょうか? 猫猫さん  2009-01-26 10:04 回答2件