住宅財形の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

3 good

住宅財形の件

2008/02/15 18:15

どぶろっくすくさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

各財形貯蓄制度の中でも、住宅財形貯蓄につきましては、元利合計で550万円までは使途が住宅取得やリフォーム資金などに充当された場合、利子課税はされません。

この点が一番のメリットになります。

尚、他にも割り増し融資などの特典もありますが、割り増し融資を受けるということは、その分借り入れ金額も増大し、毎月の返済額も増えることになりますので、メリットとは言えないと思われます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:8pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅財形貯蓄のメリットとは?

マネー 税金 2008/02/14 23:36

住宅財形貯蓄は、財形年金と合わせて貯蓄額が550万円まで利息に税金がかからず、財形貯蓄残高の10倍の額まで融資を受けられる等のメリットがあるとの事。そこで疑問なのですが、利息に税金がかかっても… [続きを読む]

どぶろくっすんさん (山形県/35歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅財形について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/15 10:14
特にメリットはありません。 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/15 07:31

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入資金を親に返すのは可能ですか。 mionosukeさん  2016-10-15 17:35 回答1件
主婦の収入による夫への影響 カトレアさん  2013-07-03 16:23 回答1件
配偶者特別控除の記入間違い レインデッキさん  2013-06-20 17:22 回答1件
居住用以外の住宅の売却の税金について sasainさん  2010-09-28 01:56 回答1件
170万の年収の場合扶養に入ったほうがいいか? 丈林さん  2009-03-04 20:29 回答1件