特にメリットはありません。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

6 good

特にメリットはありません。

2008/02/15 07:31

どぶろくっすんさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

低金利でほとんど利息のつかない今はほとんどメリットはありません。
天引きで確実にたまり、下ろしにくいという点ではいいのですが、
自分で毎月しっかりためられるのであればあえて財形を利用しなくてもいいでしょう。

ローンを組む場合も財形融資も5年固定のためもっと有利な銀行を利用した方がいいですね。

ただ、会社によっては財形積立をすると一定の割合を補助してくれるところもあります。
また、メリットと言えるかどうか分かりませんが、財形融資の場合は団信が任意です。
持病があって団信に加入できないと銀行融資は受けられませんが、財形は可能です。

(現在のポイント:8pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅財形貯蓄のメリットとは?

マネー 税金 2008/02/14 23:36

住宅財形貯蓄は、財形年金と合わせて貯蓄額が550万円まで利息に税金がかからず、財形貯蓄残高の10倍の額まで融資を受けられる等のメリットがあるとの事。そこで疑問なのですが、利息に税金がかかっても… [続きを読む]

どぶろくっすんさん (山形県/35歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅財形について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/15 10:14
住宅財形の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/15 18:15

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入資金を親に返すのは可能ですか。 mionosukeさん  2016-10-15 17:35 回答1件
主婦の収入による夫への影響 カトレアさん  2013-07-03 16:23 回答1件
配偶者特別控除の記入間違い レインデッキさん  2013-06-20 17:22 回答1件
居住用以外の住宅の売却の税金について sasainさん  2010-09-28 01:56 回答1件
170万の年収の場合扶養に入ったほうがいいか? 丈林さん  2009-03-04 20:29 回答1件