うつを生きる - 茅野 分 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

茅野 分 専門家

茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

- good

うつを生きる

2008/02/14 17:04

ご主人と義理のお兄様がうつ病で長年お休みされているとのこと、心よりお見舞い申し上げます。

「うつ病」と一言で言っても軽症〜重症、一過性〜遷延性と様々あります。''中等症以上、遷延性''の方々はなかなか出口が見えないトンネルを歩き続けているようで、毎日ご心配のことと思います。更に患者様を支えるご家族の方々の負担も大きいこととお見舞い申し上げます。

このようなタイプのうつ病に対処するには、長い目で見て、良くなった点にも注目することをお勧め致します。そして病気を完全に治そうとは思わず、生活や仕事を少しでも改善するように心がけてはいかがでしょう。いわば''「うつと付き合う」「うつを生きる」''といった考え方をお勧めする次第です。

とは言いましても、毎日ご一緒にいると自分まで病気になってしまいそうになるでしょうから、ご家族やご友人と協力・情報交換しながら、ご対処いただけると幸いです。拙著コラムうつ病シリーズ、「うつを生きる」(朝日新聞社)もご一読をお勧め致します。どうぞお大事にして下さい。

銀座泰明クリニック

回答専門家

茅野 分
茅野 分
( 東京都 / 医師(精神科) )
銀座泰明クリニック 院長
03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

東京・銀座の心療内科・精神科、夜間・土曜も診療しております。

東京・銀座の心療内科・精神科です。夜間・土曜も診療しております。都会で毎日、忙しく過ごされている方々へ、心身の健康をサポートいたします。不眠、不安、うつ病などに関して、お気軽にご相談ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

うつ病の夫対策

心と体・医療健康 心の不安・性格改善 2008/02/12 16:19

夫がうつ病を発症してから、もうすぐ3年近くなります。夫は現在37歳、夫婦共働きです。夫の兄はうつ病でもう10年以上家に引きこもりっきりです。夫は一番ひどい時は毎週月〜水まで休んで木、金出社というのを1ヶ月繰り… [続きを読む]

マウンテンさん (神奈川県/36歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

どうするのがベストですか? イザベラさん  2008-06-29 00:05 回答1件
空の巣症候群から重度のうつ病へ aonoriさん  2008-03-29 21:52 回答1件
どのような専門家にかかればよいでしょうか? ゆきだるまさん  2007-11-21 15:42 回答1件
精神科医 いちろうさん  2007-10-03 17:16 回答1件