マイホーム購入の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

マイホーム購入の件

2008/02/12 10:36

tayuni-777さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

貯金の150万円は諸費用に消えてしまうものと思われますので、3,500万円を金利3%・35年ローンを組んだ場合、ふたりの手取り月収金額30万円に占めるローンの負担割合は44.9%にもなってしまいますので、この水準では家計を維持することは難しくなります。

また、住宅ローンを組む際、車ローン分もローン審査の対象となってしまい、審査にとおらない可能性もあります。

よって、今の時点での住宅購入は止めた方がよろしいと考えます。

また、住宅を購入した場合、住宅ローン以外にもお子さんが3人となりますので、3人を文系4年生の大学まで行かせた場合、合計で少なくとも3,000万円以上の教育資金が必要となります。

わざわざ高い住宅ローンをくまなくでも、社宅ならば27,650円で済みますので、社宅をできるだけ有効に活用していただくことをおすすめいたします。

住居費用がかからなければ、貯蓄もし易くなりますので、どうしても住宅を購入したいのならば、社宅住まいのうちに頭金や諸費用分など、貯蓄をしっかり行っていただいた後から改めてご検討していただくことをおすすめいたします。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

マイホーム購入時期についてアドバイスお願いします。

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/02/11 20:44

会社員(43歳).妻(35歳)パート勤務.子供3人(中2.小5.小2)
●収入 夫:手取り約22万円 ボーナス年220万
   妻:手取り約8万円 ボーナスなし
   児童手当:H21.3月迄 月15,000円
… [続きを読む]

tatuni-777さん

このQ&Aの回答

賃貸という選択をご一考ください 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/11 22:52
この先の各種ライフイベントを考慮し決定しましょう。 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/12 03:30
現状での住宅購入は難しいでしょう。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/12 11:21
贈与を受けることが条件に 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/12 15:02
住宅購入について 2008/02/14 19:55

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入について ポケママさん  2008-02-22 02:08 回答4件
家計診断と住宅購入の相談です。 よっつんさん  2009-07-12 01:19 回答6件
貯蓄か繰り上げ返済か迷ってます。 家庭を守るパパさん  2007-07-30 23:25 回答4件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件