屋根だけにとらわれないで - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

3階建住宅の高さ

回答数: 4件

OSB合板について

回答数: 5件

閲覧数順 2017年05月26日更新

敷浪 一哉

敷浪 一哉
建築家

- good

屋根だけにとらわれないで

2008/02/12 14:48

山田太郎の親友さんこんにちは。
屋根の断熱は、夏の日射を考える上で重要な問題です。
僕が2年前に設計した「陽だまりをつくる家」では、熱伝導率0.031Kcal/m/h/℃の現場発泡ウレタンを150mm+アルミ系の遮熱シート+通気層という構成にしています。それでも夏場はある程度熱気が室内にこもります。
それは、屋根からの熱が伝わるのではなく南側に開いた窓から差し込む陽の光からくる熱気が、室内を上昇して天井付近に溜まります。断熱気密性能がよいと、この熱気も抜けません。
それを解消するために、たとえば天窓(北側の屋根)や北側の壁に通気用の窓などで、家の中に風を起こすという方法を考えたり、夏場の日差しが室内に入らないように庇や格子で調整するなどの工夫をするなど相対的に考えることをお勧めします。実は性能と快適さは比例しているようでそうではないですから。

コラムの中で「陽だまりをつくる家・真夏の検証」と題して、夏場の実体験を基にしたコラムを書きましたので、是非ご覧ください。
真夏の検証1
真夏の検証2
真夏の検証3
真夏の検証4

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

屋根断熱について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/02/11 10:43

現在、新築予定の屋根断熱についてお聞きしたいことがあります。在来工法で天井のない構造になっており標準ですと通気層+75?のグラスウールの施工方法なのですが天井がないことによる夏の暑さ対策のためよりよい… [続きを読む]

山田太郎の親友さん (愛知県/33歳/男性)

このQ&Aの回答

断熱材は熱伝導率で選ぶ 中村 雅子(建築家) 2008/02/11 14:51
断熱層、通気層の役割 森岡 篤(建築家) 2008/02/11 17:50
屋根断熱について 2008/02/11 17:11

このQ&Aに類似したQ&A

屋根断熱について 山田太郎の親友さん  2008-02-11 10:45 回答1件
寝苦しい夏季の屋根裏遮熱対策 キョロ@さん  2009-10-10 23:47 回答2件
外断熱における吸音対策 tkofji0911さん  2007-10-24 16:24 回答1件
新築の外壁素材について turibakaさん  2014-11-15 16:23 回答2件