不動産取得税の基本的公式で計算してみましょう! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

不動産取得税の基本的公式で計算してみましょう!

2008/02/11 20:53

snowpapa様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回のsnowpapa様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。物件取得後、ほぼ6ヶ月前後に不動産取得税として県税事務所から請求があると思います。マンションの場合でも、建物の部分と土地の部分とに分け計算されます。尚、建物及び土地につきまして、基本的な公式があります。
建物
(固定資産評価額-控除額)×3%=税額
土地
(固定資産評価額×0.5×3%)-住宅用地の軽減=税額
以上の様な計算を行うためには、下記の要件があります。
所有者自身が居住として取得。
面積50平方メートルから240平方メートル以下もの。
非木造は築25年以内。
以上

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

中古マンション購入時の不動産取得税

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/02/11 06:14

不動産屋からは、1年前に同マンションを購入した人は取得税が発生しなかったし、100%不動産取得税は発生しませんと言われています。

ですが、調べていると何らかの控除はあるようですが、発生… [続きを読む]

snowpapaさん (神奈川県/32歳/男性)

このQ&Aの回答

不動産取得税の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/11 13:59

このQ&Aに類似したQ&A

10年間住む予定のマンション購入について RJ-TCさん  2010-03-04 02:20 回答3件
中古マンション購入にあたる資金に関しまして maro-neさん  2012-07-31 23:51 回答1件
住宅ローン審査に影響は?借入は可能? マヒナさん  2012-01-07 01:28 回答4件
マンション購入資金の調達方法について もんぱぱさん  2010-03-02 18:39 回答2件