老齢基礎年金の額で考えてください - 平 仁 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

老齢基礎年金の額で考えてください

2008/02/12 12:44

専従者給与では源泉徴収した所得税額を年末調整において適正な税額に調整してあるはずですので、給与所得の方でも確定申告が必要になるのは、次のような場合になります。

公的年金受給額がある場合で65歳未満の場合には受給額が70万円以上、65歳以上の場合には120万円以上の場合
特定寄附金を支払った場合(寄附金控除が受けられます)
障害者になってしまった場合(障害の程度により障害者控除が受けられる場合があります)

ご夫婦ですから医療費控除は旦那様に集められている場合が多いのではないかと思います。
医療費控除の場合は、10万円を超えた部分か、所得合計の5%が10万円以下の場合は、所得合計の5%を超えた部分が対象になりますので、所得合計が200万円以下の場合には、医療費が10万円以下でも医療費控除を受けられる場合がありますので、ご注意下さい。

回答専門家

平 仁
平 仁
( 東京都 / 税理士 )
ABC税理士法人 税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

専従者給与を得ている本人の確定申告

マネー 税金 2008/02/10 23:35

「老齢基礎厚生」年金受給者(妻)が、夫から専従者給与を受けている場合で、確定申告が必要になる条件をご教示ください。

KeiAiさん (神奈川県/66歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

各種控除無しで所得計算は可能ですか? simplestさん  2006-05-17 20:43 回答1件
不動産賃貸収入に関して ちいすけさんさん  2012-12-13 15:22 回答1件
会社退社後の確定申告について kappさん  2011-01-27 12:56 回答1件
満期保険金について rigaさん  2009-09-29 17:25 回答1件
配偶者特別控除の疑問 ことこさん  2008-09-11 20:38 回答1件