住宅ローン控除がある場合は、判断が微妙です。 - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローン控除がある場合は、判断が微妙です。

2008/02/12 17:45

ヨータン様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご質問の件、ヨータン様の所得税は、全額が控除されていますので、ごく普通に考えれば、2子目は奥様の扶養として申告された方がお得です。

しかし、住宅ローン控除を受けている場合は、住民税とセットで考える必要がありますので、お二人の住宅ローン控除前の所得税額と住宅ローン控除額の関係によっては、逆転することも、微妙ですがありえなくはないです。

というのも、扶養控除は、所得税、住民税それぞれ所得控除を受けられますが、住宅ローン控除は、原則として、所得税のみからの税額控除の規定となっているからです。

ただし、ややこしいのは、平成18年末までの入居ですと、今年からは、住民税でも住宅ローン控除を受けられる点です。元々、住民税には、住宅ローン控除の規定はなかったのですが、所得税の住宅ローン控除を受けている方で、所得税から控除しきれなかった額がある場合は、毎年市区町村への申告により、翌年度の住民税(所得割)から控除できることになっています。これは、税源移譲により、住民税の税率が上がり、その分所得税の税率が下がったための特例措置です。

総務省のホームページに給与所得者のモデルケースが掲載されていますので、ご参考の上、判断されると良いでしょう。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

初めまして。私は2月2日に2子目が誕生した、29歳の夫です。私達夫婦は共働きで、現在妻は育児休暇中です。1子目は私が扶養していますが、2子目の扶養は夫婦のどちらが行なうか協議… [続きを読む]

ヨータンさん (東京都/29歳/男性)

このQ&Aの回答

先ずは、実行されてはいかがでしょうか! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/11 18:12

このQ&Aに類似したQ&A

子供の扶養について教えてください。 花子と太郎さん  2011-08-03 22:35 回答1件
繰上げ返済時の夫婦間の資金移動 ぽのさん  2006-12-26 12:41 回答1件
住宅ローン、夫婦間の贈与税 ぽんざえもんさん  2015-03-15 20:23 回答1件
住宅ローン控除と税扶養控除について ktoechocoさん  2008-10-21 14:12 回答1件