派遣の時給は、経費=リスク回避の投資 ? ! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

- good

派遣の時給は、経費=リスク回避の投資 ? !

2008/02/09 12:38
(
4.0
)

こんにちは、ブリーさん。My人事の葉玉です。

ブリーさんの感じられる疑問は、一般的にも良く聞かれる類の質問だと
思います。

時給だけを見ると、企業の払うコストは、業者への手数料も含めると、
バイトの時給等よりは、全然高くなります。簡単な事務作業の派遣でも、
一般的に、時給として1,800円以上、業者に請求されますから、、。

それでも、企業がそこにメリットを感じるのは、やはり労務費ではなく、
プロジェクト経費、あるいはリスク緩和の投資と考えているからです。

可能であれば、社員やバイトで賄いたいにしても、業務上、それでは
回らないケースは山ほどあります。その時、不確定な募集という方法を
用いるよりも、確実に労務力を確保できる派遣の方が、トータルコストは
安くなる、という計算根拠で企業は動いています。

社員やバイトを雇いマッチングにミスした場合は、当然会社側がリスクを
負担し、再度の募集、あるいは研修や配置異動等で、その対象業務を
何とか回さざるを得ません。

しかし、これが派遣であれば、そこに特化した要員を配置できるし、効率の
悪い人間が回された場合は、業者に依頼し、より効率の良い人間に変えて
もらう事も、容易に出来ます。ある意味、請負契約のような感覚に近いかも
しれません。会社側としては、大きなメリットと言えるでしょう。

会社側がいい顔をしないというのは、現況の要員で回せるものは回したい、
という思惑が(大っぴらには言えないが)そこに、あるからだと思います。

労基法に則り、休業は認めないといけないが、可能な限り、その期間は短く
して欲しい、というのは、特に中小企業では多い考え方だと思います。

なかなか、世の中の仕組みというのは、難しいものですね。

ブリーさんは正社員ですから、普段の仕事をしっかりとこなし、堂々と人事
評価の中で“賃金アップ”を狙ってください。心から応援しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

育児休暇時の派遣社員のコストについて

キャリア・仕事 キャリアプラン 2008/02/09 10:58

派遣社員と正社員について疑問に思うことがあるのですが、教えてください。

私は一般事務(正社員)で働いていて手取り12万くらい・ボーナス2回(計4ヶ月分)のお給料なのですが、育児… [続きを読む]

ブリーさん (東京都/28歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

志望動機があまいのですか? ecotaroさん  2008-07-19 01:36 回答1件
転職か、現状維持か。 ちみゆささん  2012-08-17 12:12 回答1件
退職理由 会社都合にできますか? 西山ちひろさん  2010-01-09 10:08 回答1件
仕事探しと現状を打破するには? tr_01さん  2009-07-14 20:10 回答2件
今後の働き方についてアドバイスいただきたいです。 ブリーさん  2007-09-19 10:58 回答2件