住宅ローンの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2008/02/07 10:54
(
5.0
)

ムーンさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『周囲には破産する...厳しいのでしょうか?』につきまして、4,200万円の物件を購入するのに頭金300万円とした場合、借り入れ金額は3,900万円となります。
これを3%・35年返済とした場合、ふたりの年収が手取り年収とした場合の年収に占めるローン負担率は22.79%となりますので、安心して返済していける水準になっています。

ただし、4,200万円という高額物件を購入するにしては頭金が少なすぎると考えます。
通常、頭金20%+諸費用分は用意することになります。

尚、返済期間につきまして、年齢を考慮した場合、少しでも短い期間で組みたくなると思われますが、将来繰り上げ返済をしていけば返済期間は短縮させることができますので、返済期間は長めに組むようにしていただくことをおすすめいたします。

また、年収でローンの負担比率を計算しましたが、安全に返済していただくためにも手取り月収で計算するようにしてください。
その場合、手取り月収に占めるローン負担率として28.0%に収まるようにしてください。
30%を超えてしまうと思うように貯蓄ができなくなってしまい、将来のライフイベントに支障をきたしかねません。

ムーンさんの場合、収入合算で計算していますが、いづれか一方の方の収入が見込めなくなった場合、ローン返済に支障をきたすことになりかねませんので、その点もご注意ください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

ムーン さん

お返事ありがとうございます。
そうなんです、私、2人の収入で考えてしまって、住宅販売の方と「返せますよね」と意気投合してしまったのですが、主人が2人で安定した収入というのは考えてはいけないと最初から言ってました。
今回は見合わせて、これからお金を貯めつつ、金利の勉強をもっとして、いつか自分達の納得いく家に住むことができたらな、と思っています。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/02/07 00:53

4200万の建売住宅、諸費用200万の物件を購入しようか
迷っています。

夫 39歳 年収470万円(正社員)
私 34歳 年収320万円(正社員)
子供なし 今後も考えていません

貯金は600万円、… [続きを読む]

ムーンさん (愛知県/34歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローンについて 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/07 09:09
金利が低い時は長期の固定金利型へ 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/07 01:48
住宅ローン 杉浦 順司(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/07 10:14

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンに落ちました。今後が不安です。 sweetpandaさん  2012-09-09 11:38 回答1件
住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
自己資金0での住宅ローンについて yuri1206さん  2011-08-22 16:37 回答3件
住宅ローンについて accoaccoさん  2010-07-21 00:39 回答7件
社宅のままか、マイホーム購入か ロペスさん  2014-02-10 00:47 回答3件