木を見て 森 も見て。 - 岩間 隆司 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

木を見て 森 も見て。

2008/02/10 20:46

soriko さま
はじめまして
SOCIUS 岩間隆司 ともうします。
ご回答のみなさまの コメント 読ませていただきながら
参考になりました。

私自身は すこしちがった感想を と思いました。

私的な住宅のなかで と 限っても
階段のシュチュエーション や あり方 はいろいろです。
たとえば 昔のアメリカ映画 の豪邸の玄関にあるような
ドラマティックな 階段もあれば、日本の古民家にあった
ような 最小限の 梯子のような階段まで ですね。

もうひとつ。
階段の寸法は 平面計画、あるいは階高…しいては天井高
と、それぞれ関係をもって計画されています。

階段を緩やかに、大きく計画していけば 当然 そのぶん
他の部屋の大きさや高さを いじめる ことになります。

つまり
階段の考え方 と 全体のバランス ということですね。
たんに 階段寸法 だけを取出して議論しても
『木を見て 森を見ず』になってしまうかもしれません。

いはゆる狭小住宅など
都市の中、建物の広さや高さに厳しい条件での住宅計画が
私の仕事では多いのですが、階段が まさにこの勾配寸法
に なってしまうことがあります。

もちろん 充分に緩やか とはいきませんが 
全体のバランスの中で、ということで 建て主の方々には
プレゼン させていただいております。

じつは、私の事務所のメゾネット階段も それに近い勾配。
その上で 『階段はもっと緩やかに』と 言われる場合に
変更させていただいております。
なんといっても
実際に使われるのは 建て主のみなさまですからね。

計画段階のはなしで恐縮ですが、ひとつの考え方として。

回答専門家

岩間 隆司
岩間 隆司
( 東京都 / 建築家 )
株式会社ソキウス 代表取締役
03-5735-9700
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

スマートに シンプルに 住う。 都市型住宅・集合住宅

都市の厳しい条件のもとでも、住宅や集合住宅を実現させてきました。住宅計画における制約は、生活空間に個性が生まれる、ひとつの契機として、ポジティブにとらえております。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

急な階段??

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/02/06 12:16

こんにちは。今マイホームを建築中です。来週には上棟なのですが、夫が階段が急なのが気になる!と悩んでいるのでメールしました。図面には蹴上213踏面195となっていて13段です。何らかの理由でこのような形にな… [続きを読む]

sorikoさん (東京都/34歳/女性)

このQ&Aの回答

変更可能ならいいのですが 森岡 篤(建築家) 2008/02/06 17:40
階段のかたち 斉藤 進一(建築家) 2008/02/08 17:18
設計の担当の方にもう一度言ってみてください 八納 啓造(建築家) 2008/02/10 09:27
急ですね・・・・。 宮原 謙治(工務店) 2008/02/06 13:20
危険です! 2008/02/06 17:12
昇り易い階段法則 2008/02/06 17:29
再質問です。 2008/02/08 11:21

このQ&Aに類似したQ&A

その後 かわうそーんさん  2014-09-30 12:38 回答1件
狭小地3階建ての開口部と斜線制限と格子について museenetさん  2014-07-02 14:10 回答3件
斜面の土地の活用方法 haru_akaさん  2014-04-16 18:11 回答9件
再開発で移転。 喫茶隆さん  2014-01-26 17:12 回答2件
三方(南西北)が家に囲まれた物件 ゆーまりさん  2014-01-22 00:25 回答2件