過敏性腸症候群の治療と療養 - 茅野 分 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
茅野 分 専門家

茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

- good

過敏性腸症候群の治療と療養

2008/02/06 10:46

過敏性腸症候群で大変お困りのご様子、心よりお見舞い申し上げます。

''過敏性腸症候群''とは腸管に器質的な異常がないにも関わらず、頻回な下痢・腹痛を生じる機能性の腸の疾患です。背景には心理的なストレス脆弱性が関わっていると考えられ、いわゆる「心身症」に位置づけられます。

つきましては、抗不安薬(ベンゾジアゼピン)・抗うつ薬(SSRI)・整腸剤(コロネル・ポリフル、セレキノン(商品名))などの服薬を継続しながら、''規則正しく、心穏やかな毎日''を送られるようお努め下さい。具体的には、早寝早起きする、暴飲暴食しない、消化に良い食べ物を選ぶ、少量に分けて食べる、適度な運動をする、リラクセーション・趣味・社交などです。拙著コラム認知行動療法もご参考にしていただけると幸いです。どうぞお大事にして下さい。

茅野 分(銀座泰明クリニック)

回答専門家

茅野 分
茅野 分
( 東京都 / 医師(精神科) )
銀座泰明クリニック 院長
03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

東京・銀座の心療内科・精神科、夜間・土曜も診療しております。

東京・銀座の心療内科・精神科です。夜間・土曜も診療しております。都会で毎日、忙しく過ごされている方々へ、心身の健康をサポートいたします。不眠、不安、うつ病などに関して、お気軽にご相談ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

過敏性腸症候群 心がける生活とは?再発は?

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2008/02/05 21:52

頭痛と肩の痛みに耐えかねて内科を受診し、デパス・テルネリン・胃腸薬系を処方されておりました。次第に家族や物にあたるようになり、3年前に心療内科に駆け込んだ時にはすでに下痢が大… [続きを読む]

るるみさん (大分県/35歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

あと一歩のところで働く勇気がありません ek2014さん  2014-12-11 14:10 回答2件
精神状態について。 和三盆さん  2015-01-17 22:34 回答1件
通院したほうがよいのでしょうか・・・ のこのこさん  2009-09-28 21:18 回答1件
色々な症状に悩んでいます k...さん  2015-05-28 12:04 回答1件
夫とコミュニケーションができません。 なまはげさん  2015-05-10 00:10 回答1件