可能です - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

可能です

2008/02/06 09:16
(
4.0
)

おはようございます かおずさん。

コンサルタントの若宮光司です。

医療費控除は退職されていても確定申告できます。

かおずさんは、よく勉強されていますね。
ご主人は源泉徴収額がゼロですので医療費控除しても元々の税金がありませんので意味がないです。

かおずさん自身には源泉徴収税額が2万7千円ありますが、医療費控除する前の正式な所得税は、
160万円から給与所得控除65万円を引いた95万円が給与所得となり、
基礎控除38万円を引いた57万円が課税所得となります。
所得税率は5%ですから所得税は28,500円。

医療費控除は、64万円-43万円-10万円で11万円となります。

確定申告することにより課税所得は57万円-11万円で46万円。
これに対する所得税は、5%の23,000円。

源泉徴収税額との差額4千円が還付されることになります。

評価・お礼

かおず さん

細かい説明たいへん助かりました。
ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

医療費控除

マネー 税金 2008/02/05 17:43

こんにちは。
私は昨年の8月末で退職したため確定申告をしようと思っており、また昨年出産をしたので医療費控除もしたいのですが、可能なのでしょうか。
詳細な状況は下記の通りです(不必要かもしれませんが)。
・主… [続きを読む]

かおずさん (埼玉県/29歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

配偶者控除 くろまめさん  2008-02-28 11:37 回答1件
どちらが得なのでしょうか? 検非違使さん  2008-02-21 13:48 回答1件
年末調整および確定申告について く〜まさん  2009-10-28 17:45 回答1件
結婚・出産後の確定申告について indigooo154さん  2009-02-13 13:24 回答1件
配偶者の扶養に入っている場合の税金について かなかな。さん  2008-08-20 08:21 回答1件