贈与税の心配はいりません - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

贈与税の心配はいりません

2008/02/04 18:21
(
5.0
)

こんばんは いとこさん。

コンサルタントの若宮光司です。

代償分割の手続きがきちんとされているのであれば税務署もそれを贈与とはしません。
あくまでも相続財産の分割として捉えくれますので心配はいりません。

代償分割が遺産分割協議書の中でハッキリと記載されており、その金額が法定相続の範囲内であれば贈与にはなりません。

いとこさんの相続割合が法定相続分の1/2以下ですので問題はありません。

極端な事例で検証してみましょう。

相続財産が1億円の不動産だけだったします。
2人の相続人であれば5千万円づつが法定相続分になります。
これを金銭で代償分割すると、1人に不動産1億円が相続される代わりに手持ちの現金が5千万円なくなり正味5千万円の相続。
もう1人は代償分割でもらう現金5千万円が相続財産とみなされます。
結果は5千万円づつ財産が増えたのですから相続財産を1/2づつ相続したのと一緒です。

評価・お礼

いとこ さん

代償分割をうちの場合は生命保険でしたもので、
不安でおりましたが、形式的には有効であり、税務署にも説明できる内容でありますので、先生から詳しいご回答を頂き、不安が消えました。
どうもありがとうございました。。。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

親が亡くなり、姉と私の二人で財産を相続しました。
相続税の課税以下でしたので相続税の申告はしていません。
土地と家は姉が相続し、その代わりに姉受取人の保険金は私が一部もらい… [続きを読む]

いとこさん (東京都/40歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

確定申告が必要か否かを教えていただきたいです satoyamaさん  2016-10-17 13:38 回答1件
(相続税)土地の評価 「貸宅地」「貸家建付地」 melemakaniさん  2014-06-11 16:01 回答1件
住宅取得等資金の非課税制度と共有名義 cha-moさん  2013-06-10 00:02 回答1件
贈与税の配偶者控除の特例について miyasanさん  2016-01-21 19:16 回答1件
貸主が所有しない不動産所得について 奈月さん  2015-11-24 00:19 回答1件