復職へ向けて - 茅野 分 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
茅野 分 専門家

茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

- good

復職へ向けて

2008/02/04 13:34
(
5.0
)

弟様が過労うつにて退職され、現在は自宅にひきこもり、時に暴力的な言動を生じ、ご心配とのこと、心よりお見舞い申し上げます。

趣味や娯楽なども楽しめるようですから、現在はいわゆる「うつ病」に相当しないと思われます。過労うつから二次的に''「神経症化」''した状況と考えるのが妥当でしょう。

いずれにしても、''精神科の治療''を受けられることはお勧め致します。多少の服薬をしながら、今後の復職に向けて、具体的な計画を立てていくことが理想です。しかしご本人の気持ちが伴わないことには始まりません。

ご本人が受診せず、しかも暴力的な言動をされるようでしたら、ご家族だけでも''精神科や保健所''へご相談されてはいかがでしょう。暴力がエスカレートする場合は思い切って''警察署''へご相談ください。公的機関など第三者が介入することでご本人の現実検討が促されることでしょう。どうぞ宜しくお願い致します。

茅野 分(銀座泰明クリニック)

評価・お礼

心配な姉 さん

こんなに早くご回答いただけるとは思っていなかったのでとても有難く思います。
実は昨日も些細なことから弟と言い合いになり、母は泣くし、父は外出する(逃げる)しで、私はどうしていいのかわからなくなっていました。
先生のアドバイスどおり、まずは精神科を受診するよう働きかけてみようと思います。「本人の気持ちが伴わないことには始まらない」というのは本当にそのとおりだと思います。第三者が必要なことも・・・。自分から気づいてほしくて長い間ただ見守るしかしていませんでしたが、だんだん「見守る」というよりも「機嫌を損ねないための腫れ物に触れるような扱い」になっていたように思います。弟が耳を傾けてくれるかどうかかわかりませんが、治る望みは捨てずにいようと思います。
本当にありがとうございました。

回答専門家

茅野 分
茅野 分
( 東京都 / 医師(精神科) )
銀座泰明クリニック 院長
03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

東京・銀座の心療内科・精神科、夜間・土曜も診療しております。

東京・銀座の心療内科・精神科です。夜間・土曜も診療しております。都会で毎日、忙しく過ごされている方々へ、心身の健康をサポートいたします。不眠、不安、うつ病などに関して、お気軽にご相談ください。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

弟がいわゆる”離職ニート”なのですが・・・

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2008/02/04 11:47

私の弟(現在33歳)は、システムエンジニアの仕事をしていましたが2年前に体調不良で会社を辞めました。退職前半年くらいは連日深夜に及ぶ残業と週に1日あるかないかの休日… [続きを読む]

心配な姉さん (大阪府/36歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

躁鬱病と子供について はるそらさん  2010-02-07 10:24 回答1件
精神状態について。 和三盆さん  2015-01-17 22:34 回答1件
身体障害の長男。精神障害の次男を抱えて。 いづちゃんさん  2010-08-20 00:02 回答1件
攻撃と妄想のひどい妹への対応策は 多様性さん  2009-08-22 09:17 回答1件