住宅ローンの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2008/02/04 10:17
(
5.0
)

ほんじゃさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

ふたりの手取り年収1,200万円に占める住宅ローンの負担比率は20%と低い水準に収まっています。
また、奥様が産休・育休期間中のふたりの手取り年収1,000万円に占める住宅ローンの負担比率は24%となりますので、安心返済していける水準となります。

尚、年収で算出していますが、ボーナス収入はライフイベント資金や月々の家計の不足分の補てんに充当するようにしていただき、ローンの返済分につきましては手取り月収でお考えいただくことをおすすめいたします。

あくまでも大まかなアドバイスとなりますので、より正確なアドバイスをご希望される場合、キャッシュフロー表を作成して資金残高の推移を確認していただく必要があります。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

ほんじゃ さん

なるほど。一般的には安心してローンが組める水準ということですね。他の方にも指摘されたとおり、まずはもう一度自分の生活設計を見直して、具体的なキャッシュフローを検討してみたいと思います。ありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローン借入額の妥当性について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/02/03 23:19

はじめまして。
結婚4年目で3才の息子を持つ父親です。現在は賃貸住宅に居住していますが、この度現在両親が住む家屋を建て替え、二世帯住宅を建築することになりました。そこで、私名義で住宅ロー… [続きを読む]

ほんじゃさん (東京都/35歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅ローン借入額の妥当性について 藤森 哲也(不動産コンサルタント) 2008/02/04 01:01
住宅購入について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/04 11:42

このQ&Aに類似したQ&A

マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
頭金0での住宅購入 greeenさん  2007-11-13 09:43 回答4件
姉弟間で名義変更と住宅ローン借り換え k.a.t.k.aさん  2016-01-23 17:59 回答1件
新築・中古住宅ローン各種、審査など hassan77さん  2014-01-28 16:10 回答1件