遺言での相続対策 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
村田 英幸

村田 英幸
弁護士

- good

遺言での相続対策

2008/02/04 23:01

しんたんさん、こんにちは。

遺言で、あなたに相続させると明記して、遺言執行人をつけていれば、単独で不動産の登記名義申請をすることができます。

ただし、これに対して、弟から遺留分減殺請求がなされる可能性が強いです。遺留分は法定相続分の半分です。父がなくなった場合には、妻2分の1、子供はそれぞれ4分の1が法定相続分ですが、その半分になってしまうわけです。


遺留分減殺請求を避けようとすれば、対策はあります。
ほかに金銭、預金などがあれば、それらの財産を遺言書で、弟に分け与えておけば、遺留分減殺請求はできません。

思料をお持ちになられて、詳しいことは弁護士にご相談ください。

相続の解決事例 ホームページ http://www.murata-law.jp

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

土地、建物の相続

人生・ライフスタイル 遺産相続 2008/02/03 20:02

実家が、土地・店舗建物貸しをやってまして、現在両親が運営してます。
将来、私(長男)と弟が相続の権利をもってると思いますが、弟には相続させたくありません。理由は、私は会社員で妻子持ち、責任感は持ってる… [続きを読む]

かおたんさん (千葉県/33歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

土地、商業建物の相続 かおたんさん  2008-01-28 14:59 回答3件
死亡した父名義の家と土地について とむとむにーさん  2009-10-25 23:48 回答1件
親の土地に二世帯住宅を建てた場合の名義について デコデコさん  2010-02-17 22:55 回答1件
住宅・土地の権利について pocky-mamaさん  2010-06-07 16:35 回答5件
相続について torikococoさん  2013-01-16 23:43 回答1件