家屋の状況によります。 - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

家屋の状況によります。

2008/02/02 18:39

おおまめ様 初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

家屋の状況により賃貸のまま継続するようお勧めします。

未入居の家を賃貸に出す場合、クリーニングのほかに費用がかからない場合は、賃貸をお勧めします。もし、近々売却をお考えでしたら、定期借家契約を結べば期間を限定できます。但し、この場合、借り手の立場に立つと家賃は下がると思われます。

今後の賃貸をお考えになった場合、家屋の修理費用が大きくかかり、今後のメンテナンス費用も居るようでしたら、売却をお勧めします。
この場合家屋(上記費用がかかる老朽という前提)はゼロ査定の公算が大です。むしろ更地にしたほうが売却が容易と思います。

売却後は資産の形成のリスクを考え、国内外の株式と債券の4資産への分散投資(期待リターン4.3%)、または<決まった収入が必要な場合はJ-REITをお勧めします。現在3.24%〜7.95%の利回りが得られます。夫々の投信の目論見書や運用レポート等を調べ、お求めになるリターンに沿った銘柄をお選び下さい、。

扶養控除の廃止はあまり心配されなくても良いと考えます。成立には国会の審議と法施行までの期間があります。成立の可否が新聞に載るようになってからでも間に合います。それでも心配な際には前述の定期借家契約をお使い下さい。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

貸し家の扱いについて

マネー 家計・ライフプラン 2008/02/01 23:07

主人は地方公務員で年収は税込み500万、36歳です。小4を筆頭に3人の子供がおりわたしは41歳の専業主婦です。私が独身時代の貯金で中古住宅を買い貸家としています。家賃は8万です。長年入居していた方… [続きを読む]

おおまめさん (島根県/41歳/女性)

このQ&Aの回答

売却して、金融資産で保有という選択肢も 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/02 00:50
将来を備えて、今は不動産を活用しましょう! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/02 09:25

このQ&Aに類似したQ&A

首都圏で相続する土地あり 家を買うべきか kisaさん  2015-07-02 11:44 回答2件
子供の養育…ライフプランに不安があります。 ansandareyaさん  2015-10-30 19:06 回答3件
マンションリノベーションと注文住宅で迷っています 住宅購入検討中さん  2015-09-16 12:10 回答1件
家計診断をお願い致します。 aipapaさん  2011-04-06 10:29 回答4件
家計診断と住宅購入について l185sgbvfさん  2010-06-22 07:50 回答12件