借り換えの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

借り換えの件

2008/02/01 22:53
(
4.0
)

森のくまさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

将来のローン金利の上昇リスクを考慮した場合、住宅ローンの借り換えは行っておくことをおすすめいたします。
借り換え後は全期固定となるため、完済するまでローン金利が上昇して毎月の返済額が増えることはなくなりますので、教育資金の準備をはじめ、将来のマネープランが立てやすくなります。

また、これから必要となる教育資金につきまして、いつ頃幾らかかるのかを一度、表に書き出した上で整理していただくことをおすすめいたします。
表に書き出すことで、お金がいつ頃からどの程度かかるのかを予め整理することができますので、落ち着いて教育資金準備にも取り組むことができると考えます。

早い時期から私学を考えているのでしたら、まとまった資金が必要となりますが、高校ぐらいから私学ということでしたら、今から慌てなくでも、これから準備を始めていっても十分に間に合うと思われます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

森のくま さん

対応をご検討下さりありがとうございました。

教育資金につきまして、ネット等で調べて「○歳までに最低○○○万は必要」という、漠然ではありますが目標というような数値はありました。
しかし、渡辺さんのおっしゃるような「いつ頃からどの程度かかるのか」を表にしてみると、確かに計画がより立てやすいと思います。

「これから準備を始めても十分間に合う」という言葉に救われました。しかし、10年後は大学・高校受験に向けかかる費用、そして住宅の修繕にかかる費用と大きな支出が予想出来ます。その時に備え、今から準備をしていきたいと思います。
ありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンの借り換えを検討していますが・・・

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/02/01 10:38

住宅ローン残金2700万、返済期間残28年、3年固定金利2.0%で、あと半年で現在の固定期間が終了します。
今の金利はローンを組む時のもので優遇されていているのですが、期間終了後の… [続きを読む]

森のくまさん (静岡県/34歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローンについて 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/01 12:32
繰上げ返済は金利が固定の時期に! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/01 17:58

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン、変動と固定で迷っています。 ひさひさりんさん  2012-10-15 07:06 回答3件
住宅ローンと教育費 drink7upさん  2015-02-07 20:54 回答1件
繰上げ返済と貯蓄と家計のバランス chirinuruo1974さん  2010-12-07 19:07 回答5件
東京スター銀行への借り換えは妥当でしょうか lovery_kidsさん  2010-08-26 11:00 回答3件
繰上返済?借り換え?で迷っています じぇんぬさん  2010-02-02 10:36 回答1件