二種類の扶養の内容と影響について - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

2 good

二種類の扶養の内容と影響について

2008/02/01 16:42

アヤ助 様 初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

扶養には二種類あります。1.所得税の扶養と2.社会保険の扶養です。

1.は所得税の配偶者控除を受けられる上限金額でパート収入の103万円以下が扶養の条件です。
2.は社会保険の扶養に入れる給与の上限が130万円未満になります。

1.は配偶者が夫と同一生計を営んでいる場合、ご主人の所得税について配偶者控除が受けられ、のアヤ助様は所得税が掛かりません。また、この場合社会保険の支払もありません。

従いまして、アヤ助等の給与が103万円以下の場合は、ご主人に掛かる所得税が安くなります。103万円を超えた場合は、配偶者に所得が発生しますので、ご主人は配偶者控除を受けられません。

但し、ご主人の所得が1000万円以下などの要件に該当すれば、配偶者特別控除が受けられます。配偶者特別控除額は103万円超105万円 38万円、110未満36万円など段階性になっていてアヤ助様の給与が141万円以上になると受けられません。

一方2.は、配偶者が夫の健康保険や社会保険の扶養者となれる数字を指します。この金額を超えますと、アヤ助様ご自身が勤め先の健康保険や社会保険に加入するか、ご自身で国民健康保険、国民年金に加入しなければなりません。

お働きになる場合は、上限額を気にせずに、社会保険に加入できる事業所でお仕事に就かれるようお勧めします。ご自身の将来の年金が増え、雇用保険、労災保険の適用や健康保険の諸制度が使えます。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

103万未満、130万未満、得なのは?

マネー 家計・ライフプラン 2008/02/01 09:25

主人はサラリーマンで年収500万くらい。扶養に入り今年からパートをはじめました。
 主人の会社は扶養手当がつかず、130万未満で働いたほうが得だと教えてくれる人もいれば、103万… [続きを読む]

アヤ助さん (埼玉県/27歳/女性)

このQ&Aの回答

コラムで説明します。 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/01 18:18
103万円以下と130万円以下の所得控除の相違! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/01 20:46
再質問なんですが 2008/02/04 12:31

このQ&Aに類似したQ&A

110万の収入 (見込み) チルチル99さん  2010-11-08 19:36 回答1件
世帯収入を増やすには・・・ ぽにさん  2009-07-27 11:02 回答4件
来年からの働き方について ゆかぽんずさん  2008-12-11 12:00 回答3件
掛け持ちパートの税金 ザネコさん  2015-09-04 18:58 回答1件
家計についてご指導下さい。 鳴海さん  2014-08-10 01:23 回答2件