吠えないと良いことがある! - 小川 亜紀子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットのしつけ・訓練

小川 亜紀子 専門家

小川 亜紀子
しつけインストラクター

- good

吠えないと良いことがある!

2008/02/04 19:19
(
5.0
)

とるのすけさんのポメちゃんは、きっととてもフレンドリーで明るいコなんでしょうね(^-^)

文章から察すると、警戒して吠えているのではなく、興奮吠え・要求吠えのようですね。
この場合は、「吠えたら良いことがない/吠えないと良いことがある」と教えてください。

つまり、「吠えていたら無視をして、吠え止んだら構ってあげる」ということをしてください。
無視については、山田先生のおっしゃるように根気良く行ってください。
もしどうしてもうるさくて我慢できなければ、吠えたらクレート(移動などで使うプラスティックでできたBOX)かケージに入れるようにしてください。
そして、静かになったら出してあげるようにしてください。

吠えた後に怒ったり鼻をむぎゅっとしても、怒られたと感じるよりも嫌なことをされたと誤解してしまうので、しないようにしてください。
そうするよりも、無視をしたりクレートに入れるようにした方が分かりやすいです。

来客の方に吠える場合は、「吠えたらお客様から離れ、吠え止んだら挨拶をさせる」というようにしてみてください。

犬のしつけで一番大切なことは、“問題が起こったときにいかにしかるか”ではなく、“良い行動(飼い主さんが望む行動)をしたときにどれだけ褒められるか”です。
困る行動があるとどうしても叱るばかりになってしまいます。
そうするといつも「ダメ!」と言うばかりで、ワンちゃんとの関係が悪くなってしまいます。

なので、吠え止んだり吠えることを我慢したときに、必ず褒めるようにしてください。

文章だけでは分かりづらいかもしれないので、もし試してみても思うように改善しなければ専門家に直接見てもらってアドバイスを受けてください。

評価・お礼

とるのすけ さん

そうですね、すごくフレンドリーな子です。

これからは叱るより、ほめることを努力します。

時間はかかりそうですが、根気よく直していきたいと思います。

ありがとうございました!

回答専門家

小川 亜紀子
小川 亜紀子
( しつけインストラクター )
Dog Signal

問題行動の解決は飼主の意識改革から。しつけのコツを伝授します

愛犬の問題行動は飼主さんの接し方にあると言われていますが、実際にどのような接し方が正しいのかは分かりにくいと思います。飼主さんが愛犬と日々楽しい生活を送れるように、適切なしつけ方・接し方をアドバイスしています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

嬉しすぎて吠えちゃうんです・・・

人生・ライフスタイル ペットのしつけ・訓練 2008/01/31 21:16

1歳6ヶ月のポメラニアンの女の子です。
来客、チャイム、家族が帰って来た時、ウンチがでたとき、ビックリしたとき、だめだとわかっていても吠えちゃうんです。吠えるというか、呼んでいます。威嚇… [続きを読む]

とるのすけさん (三重県/29歳/女性)

このQ&Aの回答

もっと無視する 2008/02/04 12:04

このQ&Aに類似したQ&A

成犬のトイレトレーニングについて あかねさんさん  2015-08-17 00:40 回答1件
留守中だけ吠えてしまいます… わんぱんまんさん  2008-03-03 17:05 回答1件
犬のストレスの原因と対処法を教えてください ププリさん  2015-09-13 22:04 回答3件
噛みつき、異物食いの対処など ぴんさん1231さん  2013-08-04 02:06 回答1件
落ち着きがないチワワ Happymoreさん  2013-04-23 04:00 回答1件