不動産購入時の親への借金について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中村 亨

中村 亨
公認会計士

- good

不動産購入時の親への借金について

2008/02/01 10:14

(1)基本的にはどのような振り分けでもデメリットはないと思われますが、将来の相続税を想定した場合には親の持分は土地よりも建物につけるようにした方が相続財産としての評価額が低くなると思います。ただし、その資金を出す親とその家に同居する予定であれば親の持分を土地につけて相続時には小規模宅地の特例を受けたほうが相続税が少なくなることもあります。

(2)このような親子間の金銭の貸し借りで実態は貸し借りではないと想定されるものについては借金ではなくその資金を受け入れた時点で贈与により取得したものとされることになります。いわゆるあるとき払い、出世払いなどもこれに該当します。
親子間の金銭の貸し借りが贈与にならないようにするには、その借入金について定期的に返済しているといった実態を残す必要があり、毎年贈与税の基礎控除額だけ借入金を減らすというやり方は税務上は認められないでしょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

不動産購入時の親への借金について

マネー 税金 2008/01/31 18:01

今般、土地、建物を別々に購入しようと思ってます。(土地を購入し、その後、建築家等と相談しながら建物を建てる)建物完成は、土地決済から約1年後になると思っております。その際、
(1)土地50… [続きを読む]

ゴーゴーメリーさん (東京都/47歳/男性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

(相続税)土地の評価 「貸宅地」「貸家建付地」 melemakaniさん  2014-06-11 16:01 回答1件
土地・住宅の購入時の贈与税について SoraRuiさん  2010-01-26 21:48 回答1件
相続時精算課税について yujicさん  2008-02-25 01:44 回答1件
住宅取得等資金の非課税制度と共有名義 cha-moさん  2013-06-10 00:02 回答1件
贈与税がかかるのか? カズさんさん  2013-02-15 17:31 回答1件