入居時の状態に戻すとしたら、という概念 - 大槻 圭将 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
大槻 圭将 専門家

大槻 圭将
不動産業 不動産コンサルタント

1 good

入居時の状態に戻すとしたら、という概念

2008/02/10 19:39

正社員の主婦様

''13年住んだから敷金が戻らない''は、逆です^^
実は、(理論的には)長く住めば住むほど敷金は多く戻ってきます。
なぜかというと、''減価償却''があるからです。
クロスなんかも6年で償却されておりますので、全額負担でも10%の負担で済みます。
貸主が大手賃貸会社であれば、その辺の考えもしっかり根付いていると思われます。
ただ、借主の故意過失や通常の使用に反する使用方法で「壊しちゃった」ところは、原状回復義務があります。
また仮にフルリフォームするとしても、最初の契約で原状回復の費用を負担すると書いてあれば、''リフォームするなら原状回復費を支払わないという権利''があるかと言えば難しいと思います。
貸主がフローリングに変更するかどうかは貸主の自由なので、「まずは畳の分を」と言われれば、それまで、な感があります。

結論は・・・・
1.まず、「フルリフォームされるなら畳の現状回復の費用は負担しなくてよいですよね」とジャブを入れてみてください。その際、「全部タダに」だと門前払いされる可能性があるので、明らかに仕様変更すると思われる部分(畳など)に限定してお話してみてください。
2.退室立会いの時に''減価償却の概念を知っている''と言うことを伝えてください。
あとは、お部屋の状態や管理会社のやり方によってケースバイケースです。
また不明な点があればご質問ください。

回答専門家

大槻 圭将
大槻 圭将
( 東京都 / 不動産業 )
株式会社ノースエステート 代表取締役
0120-937-795
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

運用は慎重に。同じ心の温度で長期的ビジョンをお手伝いします。

顧客の代理人として、目先の利益に走らない不動産エージェントでありたいと考えています。仮に自社利益が減る提案でも、それが顧客にとってベストならプライドを持って提案したい、それが長いお付き合いになり、私共とお客様の発展に繋がると考えています。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

退去時の敷金について(賃貸アパート)

住宅・不動産 住宅賃貸 2008/01/30 17:12

入居13年目の賃貸アパートを退去することになりました。
築20年近くになるので、他の部屋は退去の都度、リフォーム(全室畳→全室フローリング、洗面所を温水へ変更、水周りの移動、クロスの張替え… [続きを読む]

正社員の主婦さん (千葉県/36歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

一般媒介への媒介変更について サブマリンさん  2010-02-26 22:27 回答1件
入居時の敷金について まあみんさん  2009-01-28 00:16 回答1件
賃貸アパートの名義人 tomo-tomoさん  2009-10-24 15:59 回答1件
賃貸マンションの修繕費負担について。 不動産初心者さん  2010-11-04 16:15 回答2件
賃貸 フローリング張り替え hina58さん  2010-11-02 07:24 回答2件