満期まで持つメリットはあまりないように思われます - 照井 博美 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
照井 博美 専門家

照井 博美
ファイナンシャルプランナー

- good

満期まで持つメリットはあまりないように思われます

2008/01/30 18:10

見直しさん、はじめまして。
サラリーマン家庭の保険見直しの相談を最も多く受けている
ファイナンシャルプランナーの照井博美と申します。

養老保険は基本的には満期保険と死亡保険金が同額の保険です。
見直しさんの加入されているのはこのタイプで、ご主人は満期保険金の
5倍の死亡保険金が受け取れるタイプですね。

ただし、満期まで持った場合に受け取れる保険金額より、
支払った保険料の合計のほうがおふたりともに多くなっており、
元本割れしていますので、貯蓄目的で加入されたのであれば
メリットのある保険とは言い難いですね。

現時点で解約した場合の、解約返戻金といままで払い込んだ保険料
の合計をいちど確認してみましょう。 元本割れの度合いにあまり差がないなら、
継続する意味はあまり感じられないように思います。

現在まだご夫婦おふたりで共働きなのでしたら、おそらく大きな
死亡保障は必要ないと思われます。

入院した場合や、がんの保障が必要と思われるようでしたら、
医療保障と最低限のお葬式代のみでもよいかもしれません。
特に近々お子様をお考えのようでしたら、女性の場合、出産の際、
切迫流産や帝王切開など、医療保険の給付を受けるケースが多くなるため、
妊娠後ある一定の期間(27週前後の保険会社が多い)を過ぎると
分娩後1年くらいまで(保険会社によりさまざま、帝王切開歴のある方は
5年など)は医療保険に入れないことが多いので、必要な方は、
お子様を考える前に加入しておいたほうがよいかもしれませんね。

自宅療養になった場合に、おふたりともに会社の健康保険に加入されて
いるのでしたら、傷病手当が毎月のお給料の2/3は1年半は出ますが、
減った分のお給料分がないと家計に問題がありそうでしたら
所得補償の保険もお考えになればよいのではないでしょうか。

回答専門家

照井 博美
照井 博美
( 岐阜県 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスシノワ
080-8873-4157
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

年金に頼れない30代・40代へ! 同年代の目線で運用を提案

保険見直しや資産運用・ライフプランを相談できる女性FPです。ご家族が思い通りに人生を送れるように、お客様の価値観・思いをまずしっかり聞き取ることを一番大切にしています。 人生の良き伴走者としてのFPを目指します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

保険について

マネー 保険設計・保険見直し 2008/01/30 15:59

現在加入している簡易生命保険についてご相談します。

夫36歳=特別養老保険(5倍型)10年
平成14年4月に加入 月々116,00円
満期保険金 1,000,000円 死亡保険金 5,000,000円
災害特約・入院特約

妻36歳=… [続きを読む]

お願いしますさん (北海道/36歳/女性)

このQ&Aの回答

保険について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/30 17:42
生保見直しの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/30 18:50
回答申し上げます。 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2008/01/30 17:23
保険について(回答) 森 和彦(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/31 22:17
ご回答申し上げます 2008/01/30 16:52

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直しについて sandalwoodさん  2008-11-12 09:50 回答5件
保険の見直しについて お願いしますさん  2008-03-29 09:20 回答11件
主人の生命保険の見直し タナタナさん  2015-04-01 09:27 回答2件
DINKsの保険について さくら0000さん  2016-08-24 16:27 回答1件
第一子が生まれるので保険の見直しをかけたいです ankoromochiさん  2013-02-14 11:17 回答2件