手付金の基準 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

手付金の基準

2005/12/14 09:01

契約自由の原則(民法)においては、手付金の額は自由です。
すなわち、売主、買主の合意で決まるものです。

今回は、販売会社側が契約時に10%入れてくれる人と契約したいという意思表示をしているということです。
その額について交渉で注文をつけることも可能です。
ただし、希望がかなうかどうかはわかりません。

販売会社が、その手付金の条件でも契約したいと思うなら、応じるでしょうし、イヤだと思えば、契約しないでしょう。

なお、手付金の分割に関しては、認められていません(宅建業法)。2回目に支払うものは、手付金にはあたらず、内金又は中間金という扱いとなります。

それによって、手付金解除に関する規定が異なってきます。
つまり、少ない金額で解除できることを意味します。販売会社は手付金額が少なくして、軽い気持ちで解除されては困ると考えます。


また、宅建業者が売主となる「未完成物件」に関しては、『保全措置』が講じられていない場合、宅建業者が受領できる手付金等(内金、中間金も含む)の上限は、物件価格の5%以内とされています(宅建業法)ので、保全措置の確認をしておきましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

手付金について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2005/12/07 08:32

再来春完成予定のマンション購入を考えています。今月中旬に契約会が行われるのですが、それまでに手付け金を分譲価格の10%振り込んでくださいという文書をいただきました。まだ基礎部分もできていない物件に10%もの金… [続きを読む]

chababaさん (神奈川県/30歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

競売物件とローンの選定 ばいきんまんさん  2008-09-02 12:35 回答2件
住宅ローンについて、ご評価をお願い致します oomugiさん  2014-08-27 20:55 回答3件
45歳のマンション購入 amaguridaisukiさん  2013-05-31 01:36 回答1件
中古マンション購入にあたる資金に関しまして maro-neさん  2012-07-31 23:51 回答1件