2箇所から給与がある場合 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中村 亨

中村 亨
公認会計士

- good

2箇所から給与がある場合

2008/01/29 21:52

給与所得に対しては収入に応じて5%〜40%の税率を乗じて計算します。給与所得はすべての給与を合算して計算します。従いまして、今回のケースでは所得税率は33%の適用となりますので、確定申告時に税負担が発生します。
医療費が10万円以上ある場合や寄付をした場合は控除を受けることができますので確定申告時に処理を行って下さい。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

2箇所から給与がある場合

マネー 税金 2008/01/29 17:17

サラリーマンで、2箇所合計すると2000万を越えます。会社では年末調整しており、2箇所目は監査役報酬で170万で約10%程度の源泉徴収がされております。 この場合確定申告すると追徴税(会社税率より2箇所目の源泉税率が低いので)が発生しますか?

ヒーローさん (東京都/56歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

予定納税と年末調整について kazutaroさん  2015-10-06 18:34 回答1件
学生アルバイト代130万を超え ゆきのしんさん  2013-10-20 12:26 回答1件
在宅ワークとパート掛け持ちの場合 キクコロさん  2007-06-23 00:04 回答1件
年末調整,確定申告 辞めた場合について dadada.319さん  2015-11-02 13:39 回答1件
年末調整と確定申告 にょろにょろ@さん  2012-12-17 02:08 回答1件