老後資金の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

老後資金の件

2008/01/28 18:09

ミツさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

相手の方がひとりになった後の老後資金につきまして、現在OLということですから、将来厚生年金が受け取れます。

よって、相手の方がひとりになった後の老後資金としては、この年金を差し引いて不足する金額を確保しておけば十分です。

ひとりになったら毎月の生活費として幾ら必要か×12ヶ月×余命年数
でおおよその金額は把握できると考えます。

毎月の積み立てや金融資産を運用してもよろしいと考えますし、相続資産6000万円を充ててもよろしいと考えます。

尚、ライフイベント資金としては、相手の方の老後資金意外にも、お子様が生まれた場合の教育資金、旅行や趣味などのイベント資金など、様々な資金がこれから必要となりますので、一緒になったらいつ頃子どもを考えるか。いつから私学に行かせるか。など、将来のライフイベントを各年度毎に費用と合わせて書き出して見ることもおすすめ致します。

そうしていただくことで、将来必要となるライフイベント資金を今のうちからおおよそでも把握することができます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

歳差結婚の注意点について

マネー 家計・ライフプラン 2008/01/28 13:45

来年の4月にやっと結婚出来ることになったのですが、歳の差が18歳(私40歳と彼女22歳)あるので、彼女が年老いて一人になった際に困らないライフプランのアドバイス頂ければと考えております。職業は私がI… [続きを読む]

ミツさん (大阪府/39歳/男性)

このQ&Aの回答

ライフプラン作成のお勧めとポイントです 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/28 15:07
今後のライフプランについて 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/28 19:30
一日も早い準備開始が有効です。 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/29 20:56
インフレに強い資産を保有する。 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/28 22:19
ライフプラン作成の中でイベント目標を設定しては! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/29 22:41

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断・ライフプラン相談 risakoさん  2008-05-21 13:27 回答6件
相続財産の運用 gojigojiさん  2006-11-23 11:15 回答5件
今後のライフプランの立て方 hulacatさん  2008-06-26 10:35 回答6件
マネープランと再就職 chihiro38さん  2014-01-16 17:51 回答1件
貯蓄アドバイス kakeiminaosiさん  2009-09-26 01:37 回答5件